燃えがらの紅蓮術士/Cinder Pyromancer

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Cinder Pyromancer / 燃えがらの紅蓮術士 (2)(赤)
クリーチャー — エレメンタル(Elemental) シャーマン(Shaman)

(T):プレイヤー1人かプレインズウォーカー1体を対象とする。燃えがらの紅蓮術士はそれに1点のダメージを与える。
あなたが赤の呪文を唱えるたび、あなたは燃えがらの紅蓮術士をアンタップしてもよい。

0/1

各セット毎に収録されるティムイーブンタイド版。クリーチャーにはダメージ飛ばせないが、呪文唱えるたびにアンタップできる。

もっとも類似するのは、イゼット団/The Izzet産のティムである軟体電極獣/Gelectrode。あちらが何色の呪文であってもインスタントソーサリー呪文ならば反応するのに対して、こちらは赤の呪文ならばクリーチャーでもエンチャントでも反応してアンタップできる。選べるならばデッキのタイプに応じて選択したい。

リミテッドでは、毎ターン1~2ダメージを確実に通せるということで安定したダメージ源ではある。

[編集] 関連カード

[編集] 主な亜種

特定種類の呪文を唱える事でアンタップするティム系クリーチャー。特記しない限りのカードで、主にプレイヤーへの1点ダメージを与えるものを記す。一般的なティムは放蕩紅蓮術士/Prodigal Pyromancerの項を参照。

タップ能力でこそ無いもののどぶ潜み/Guttersnipe火付け射手/Firebrand Archer静電場/Electrostatic Fieldなどもこれらと同種クリーチャーと言える。

[編集] サイクル

イーブンタイドの特定の呪文唱えるたびアンタップできるクリーチャーサイクル

[編集] 参考

QR Code.gif