燃えがら/Cinder

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

ローウィン/Lorwyn炎族/Flamekin大オーロラ/Great Auroraによって変化した姿。

炎族の特徴であった炎は勢いがなくなり、骨格ともいえる石の部分はボロボロの炭になっている。彼らの会話は音と臭いによって行われれるため、キスキンやエルフからは単なる雑音にしか聞こえない。

鎮める者によって自らの火が燃えなくなってしまったという観念に囚われており、同族でありながら、アシュリング/Ashlingを種族全体の裏切り者、そして最大の敵と見なしている。

かつて炎の道を究めようとしていたものたちは、ナイトハース教団と呼ばれるカルト集団として行動している。

[編集] 参考

QR Code.gif