物読み/Thoughtcast

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Thoughtcast / 物読み (4)(青)
ソーサリー

親和(アーティファクト)(この呪文を唱えるためのコストは、あなたがコントロールするアーティファクト1つにつき(1)少なくなる。)
カードを2枚引く。


2ドローするソーサリー。後の空民の助言/Counsel of the Soratamiと同じ効果で、素は5マナとかなり重いが、親和(アーティファクト)が付いているので、アーティファクトの多い親和デッキなどにおいてはほぼ1マナ2ドローとして使える。

高速ビートダウンの構造的弱点である「息切れ」を防いでくれるため、大抵の親和デッキには間違いなく入る必須呪文だった他、アイアンワークスなどアーティファクトを軸とする多くのデッキでも使われた。

スタンダードでは2005年3月20日にアーティファクト・土地などが禁止カードに指定された煽りを受け、事実上環境から追放される形になった。モダン親和デッキでも時折採用されることがあるがスタンダードの頃のように必須、というわけではない。Pauperではアーティファクト・土地が健在なので親和デッキの基本ドローとしてスタンダードの頃のようにほぼ4枚積まれる必須カードとなっている。

[編集] 参考

QR Code.gif