鉤爪の統率者/Caller of the Claw

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Caller of the Claw / 鉤爪の統率者 (2)(緑)
クリーチャー — エルフ(Elf)

瞬速
鉤爪の統率者が戦場に出たとき、このターン戦場からあなたの墓地に置かれたトークンでないクリーチャー1体につき、緑の2/2の熊(Bear)クリーチャー・トークンを1体生成する。

2/2

除去に対するリカバリー能力を有する瞬速持ちのエルフ

全体除去への対策として優秀なだけでなく、複数対1の戦闘で相打ちを取ったあとで自軍だけトークンとして復活させることもでき、コンバット・トリックとしても非常に便利。生成されるトークンが2/2とそれなりのサイズを持つので、返しで一気に勝負を決めることもある。

構築では、を含むいくつかのデッキで活躍した。エルフデッキではリセット対策として1~2枚投入され、主にワイアウッドの伝令/Wirewood Heraldサーチされた。黒緑セメタリーではナントゥーコの鞘虫/Nantuko Huskの「餌」を大量に用意する目的で採用された。

関連カード

そのターン中に死亡したクリーチャーと同数のトークンを生成するカード。特記しない限り鉤爪の統率者とは違って、他プレイヤーのクリーチャーの死亡も含んで数える。同じ死亡をトークンで補填するカードでも、先置き式のものは腐れ肺の再生術師/Rotlung Reanimatorの項を参照。

トークンでなくドローで補填する様にするとリリアナの軍旗手/Liliana's Standard Bearerになる。

参考

QR Code.gif