霊魂破/Geistblast

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Geistblast / 霊魂破 (2)(赤)
インスタント

クリーチャー1体かプレイヤー1人を対象とする。霊魂破はそれに2点のダメージを与える。
(2)(青),あなたの墓地から霊魂破を追放する:あなたがコントロールする、インスタント呪文1つかソーサリー呪文1つを対象とし、それをコピーする。あなたはそのコピーの新しい対象を選んでもよい。


通常は2マナ重いショック/Shockだが、墓地からあなた呪文限定の余韻/Reverberate(ないし双つ術/Twincast)として再利用できるインスタント

3マナも費やしてショックだけではさすがに効率が悪すぎるため、余韻としても使えることを確実に生かしたい。青赤デッキ呪文偏重の編成になりやすく、特にカウンターバーンのような戦略を取るなら一考の余地はある。あるいは、墓地利用系デッキで単に呪文をコピーする目的で採用するのも手。その場合はが入っていないデッキでも採用できる。

リミテッドでは、とりあえず火力であり、かつさらに他の除去呪文などの効果を倍増できるため有用。手札捨てる手段や自身のライブラリー削る手段があるならば、前述のように赤を含まないデッキで双つ術として使うのもいいだろう。

  • のちに登場した余波の先駆け的な存在。

[編集] ルール

[編集] 関連カード

[編集] サイクル

イニストラードを覆う影に収録された、起動型能力コスト対抗色マナを要求するカードサイクル。いずれもアンコモン

[編集] 参考

QR Code.gif