硬化した鱗/Hardened Scales

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Hardened Scales / 硬化した鱗 (緑)
エンチャント

あなたがコントロールするクリーチャーの上に+1/+1カウンターが1個以上置かれるなら、代わりにその数に1を足した数の+1/+1カウンターをそれの上に置く。


+1/+1カウンター置かれる際におまけをつけるエンチャント倍増の季節/Doubling Seasonほど派手ではないが、代わりに1マナ軽い

ハイドラなどの+1/+1カウンターが置かれた状態で戦場に出るクリーチャーにも恩恵があるが、1個しか増えないためそれだけのために採用するのはためらわれる。長久のように、+1/+1カウンターを何度か置く機会があるカードと組むのがよいだろう。

タルキール龍紀伝毅然さの化身/Avatar of the Resoluteドロモカの命令/Dromoka's Commandマジック・オリジン搭載歩行機械/Hangarback Walkerマナ喰らいのハイドラ/Managorger Hydraなどの相性が良いカードが登場したため、スタンダードでこれを中心としたビートダウンデッキ硬化した鱗が成立している。

[編集] ルール

  • 既に戦場に出ているクリーチャーに置かれるときだけでなく、+1/+1カウンターが置かれた状態でクリーチャーが戦場に出る際にも影響する。置かれるも参照。
  • カウンターを移動する事は一方から取り除いて一方に置く事なので、硬化した鱗によって置くカウンターが増える。
  • 複数の硬化した鱗をコントロールしているなら、それぞれが適用され硬化した鱗の分だけ置くカウンターが増える。
  • 倍増の季節とは異なり、効果以外によって+1/+1カウンターが置かれる際にも影響する。大変異によって置かれるカウンター等がこれに該当する。

[編集] 参考

QR Code.gif