忍耐の鱗王/Enduring Scalelord

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Enduring Scalelord / 忍耐の鱗王 (4)(緑)(白)
クリーチャー — ドラゴン(Dragon)

飛行
あなたがコントロールする他のクリーチャー1体の上に+1/+1カウンターが1個以上置かれるたび、あなたは忍耐の鱗王の上に+1/+1カウンターを1個置いてもよい。

4/4

自分の他のクリーチャー+1/+1カウンター置かれるたびに一緒に強化されるドラゴン

1回でも能力誘発すればコスト・パフォーマンスは十分。ともに+1/+1カウンターを置くカードは豊富で、リミテッドでも成長が期待できる。

ただしいくらサイズを大きくしても破壊追放するタイプの除去には無力なのが弱点。

  • 鱗の召使い/Servant of the Scaleなど、「+1/+1カウンターが置かれた状態で戦場に出る」クリーチャーが戦場に出た時、この能力は誘発する。
  • 1体のクリーチャーの上に複数個の+1/+1カウンターが同時に置かれた場合、能力は1回だけ誘発する。
  • 1度に複数体のクリーチャーの上に+1/+1カウンターが置かれた場合、それらのクリーチャーの数だけ能力が誘発する。
  • 忍耐の鱗王を2体コントロールしているときにどちらかの上に+1/+1カウンターが置かれた場合、互いに能力が誘発し続け好きなだけパワー/タフネスを上げられる。

[編集] 関連カード

[編集] サイクル

タルキール龍紀伝友好2アンコモンドラゴンサイクル。いずれも6マナ4/4飛行

英語名の1単語目は各氏族/Clanが体現する龍の性質になっている。

[編集] 参考

QR Code.gif