接合

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索
接合/Modular
種別 常在型能力誘発型能力
登場セット ダークスティール
フィフス・ドーン
CR CR:702.42

接合(せつごう)/Modularは、ミラディン・ブロックで登場したキーワード能力。これを持つパーマネント戦場に出る際に機能する常在型能力置換効果)と、戦場から墓地に置かれたときに機能する誘発型能力からなる。


Arcbound Worker / 電結の働き手 (1)
アーティファクト クリーチャー — 構築物(Construct)

接合1(これはその上に+1/+1カウンターが1個置かれた状態で戦場に出る。それが墓地に置かれたとき、アーティファクト・クリーチャー1体を対象とする。あなたは「その上にそれらの+1/+1カウンターを置く」ことを選んでもよい)

0/0

[編集] 定義

接合 N/Modular Nは以下の2つの能力からなる。

[編集] 解説

ダークスティールフィフス・ドーンのアーティファクト・クリーチャーが持つ能力で、これを持つクリーチャーは「電結」の名前を冠する。そのためか、この能力の名前を「電結」と間違えられることがある。

[編集] ルール

  • あるパーマネントが複数の接合を持つなら、それらは個別に機能する(基本セット2012現在、複数の接合を持つ、あるいは持たせるカードは存在しない)。
  • 対象を取れるなら、カウンターを乗せないことを選ぶ場合でも必ず対象を取らなくてはいけない。

[編集] その他

[編集] 参考

引用:総合ルール 20170120.0

QR Code.gif