骨砕き/Bone Shredder

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Bone Shredder / 骨砕き (2)(黒)
クリーチャー — ミニオン(Minion)

飛行
エコー(2)(黒)(あなたのアップキープの開始時に、これが直前のあなたのアップキープの開始時よりも後にあなたのコントロール下になっていた場合、そのエコー・コストを支払わないかぎりそれを生け贄に捧げる。)
骨砕きが戦場に出たとき、アーティファクトでも黒でもないクリーチャー1体を対象とし、それを破壊する。

1/1

エコーを持つ187クリーチャーの1つ。のこれは、再生を許す恐怖/Terror効果

ネクラタル/Nekrataalと比較して、色マナが減ってかなり出しやすくなったが、除去能力は再生が可能。また、2/1先制攻撃から1/1飛行に変わった。

これとネクラタルのどちらも使えるフォーマットでは、大抵このクリーチャーが使用されていた。クリーチャー除去としては当然軽い方が良く、場に残らなくてもよいため、エコー・コストは問題ではなかった。もちろん、除去としてこれより優秀なカードは色々あるが、クリーチャーであることが重要で、生ける願い/Living Wishからのシルバーバレット要員として使用される。また、繰り返す悪夢/Recurring Nightmareで使い回すことも可能であり、その場合はエコーがメリットとして扱われた。

[編集] 関連カード

[編集] サイクル

ウルザズ・レガシーアンコモンエコーを持つ187クリーチャーサイクル以外の各に存在する。

緑のエコーを持つ187クリーチャーにはムルタニの見習い/Multani's Acolyteヤヴィマヤの農夫/Yavimaya Grangerの2枚があるが、いずれもコモンであり、サイクルとしては不完全である。さらに、のコモンにもギトゥの投石戦士/Ghitu Slingerが存在する。

[編集] 参考

QR Code.gif