苦悩火/Banefire

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Banefire / 苦悩火 (X)(赤)
ソーサリー

クリーチャー1体かプレイヤー1人を対象とする。苦悩火はそれにX点のダメージを与える。
Xが5以上である場合、苦悩火は呪文や能力によっては打ち消されず、そのダメージは軽減されない。


猛火/Blaze上位互換の1つ。Xが5以上だと打ち消されず軽減されなくなる。

同じく一定の条件を満たすと打ち消されず軽減されないX火力には悪魔火/Demonfireがある。悪魔火はビートダウンコントロールでともに信頼のできるエンドカードとして用いられており、このカードも同様の使い方ができるだろう。

悪魔火と比較すると、プレイヤーに撃ち込む目的で使う場合にはXが5以上になることが多いので、不要カードを処分するためのマナの浪費や、バウンスなどで暴勇を妨害される危険があった悪魔火よりも信頼性が高いだろう。他方、クリーチャー除去目的で使う場合には、追放効果がある点で悪魔火に軍配が上がることも多いだろう。両方が使える環境の場合にはデッキメタゲームによって使い分ける必要がある。

構築での活躍だが、スタンダードではビッグ・マナ系デッキに多く見られた。モダンコンボデッキ青赤昇天でもフィニッシャー格として採用される場合もある。

リミテッドでは色拘束が緩いX火力ということで文句なしの強力カード。多色環境タッチがしやすいのも追い風。ほとんどの場合初手ピックになるだろう。

  • ブロックには急転回/Swerveという天敵がある。油断しているとどうしようもないダメージが自分に返ってくるかもしれない。

[編集] 関連カード

コンフラックスX呪文。Xが5以上になると追加能力を得る。

[編集] 参考

QR Code.gif