背景世界/読み物/テーロス・ブロック

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索
テーロス・ブロックテーロス神々の軍勢ニクスへの旅)における小説や掌編、設定資料記事などの一覧。内容概略および翻訳記事の有無や注意点。

目次

[編集] 小説

テーロス・サイクル小説、Jenna Helland著。電子書籍形式のみで出版されている。

2014年4月1日発売、表紙画像はエルズペス・ティレル/Elspeth Tirel(テーロスの広告用イラスト)。
2014年5月13日発売、表紙画像はになったゼナゴス/Xenagosに立ち向かうエルズペスとアジャニ/Ajani(ニクスへの旅の広告用イラスト)。

[編集] 公式サイト

PLANES/次元内のテーロス紹介。
PLANESWALKER/プレインズウォーカー内のエルズペス紹介記事。
PLANESWALKER/プレインズウォーカー内のゼナゴス紹介記事。
PLANESWALKER/プレインズウォーカー内のアショク/Ashiok紹介記事。
PLANESWALKER/プレインズウォーカー内のキオーラ/Kiora紹介記事。
PLANESWALKER/プレインズウォーカー内のアジャニ紹介記事。

[編集] 旧サイト

公式サイトのリニューアルに伴い、以前の記事はアーカイブサイトに移行された。新サイトの記事では省略されていたり変更された記述が残されている。(現在は404)

既知の次元/Planes of Existence内の次元紹介。
プレインズウォーカー/Planeswalkers内のエルズペス・ティレルの紹介記事。テーロス・ブロックに合わせた内容に一部変更された。
プレインズウォーカー/Planeswalkers内のゼナゴスの紹介記事。
プレインズウォーカー/Planeswalkers内のアショクの紹介記事。
プレインズウォーカー/Planeswalkers内のキオーラの紹介記事。
プレインズウォーカー/Planeswalkers内のアジャニの紹介記事。テーロス・ブロックに合わせて英雄の導師、アジャニ/Ajani, Mentor of Heroesの解説が追加された。

[編集] Feature Article

特集コラムFeature Articleから関連記事。主に月曜日更新。

  • プレインズウォーカーのための「テーロス」案内/Planeswalker's Guide to Return to Theros
クリエイティブチームによる「テーロス」の世界設定の解説記事。
テーロス/Theros次元とニクス/Nyx、五柱の大神たちについて。
テーロスの三大都市国家であるメレティス/Meletisアクロス/Akrosセテッサ/Setessaとその文化について。
テーロスに住まう人間以外の知的種族や怪物について。
ゼナゴスの野望と神々の不和やキオーラについて。
ゼナゴスによる世界の混乱と神々、アジャニとエルズペスの再会、ニクスへの旅でカード化された五柱の小神たちについて。
小説「Theros: Godsend, Part I」の購入案内とサンプルチャプター。
アドベンチャーゲーム形式の記事。主人公は故郷と家族を守るために大いなる力を求めて迷宮に挑む。
ブロック小説「Godsend」を読む予定はないがストーリーを知りたい層向けの要約。ほとんどすべてのプロットから結末まで書かれている。

[編集] Uncharted Realms

Uncharted Realmsはマジックの各種フレイバーを掘り下げる公式コラム。ここでのフレイバーにはカードのイラスト、フレイバー・テキストカード名、世界設定、書籍、コミックなどが含まれる。前身のコラム「Savor the Flavor」と比べて、よりカードそのもののフレイバーに焦点を置く。主筆は2012年はJenna Helland、2013年よりAdam Lee、2014年2月末よりKelly Digges。水曜日更新。

[編集] テーロス

2013年9月11日 Jenna Helland著
新ファイレクシア/New Phyrexiaと化したミラディン/Mirrodinを離れ、テーロスに行き着いたエルズペス。その経緯がアジャニに宛てた手紙の形で語られる。
2013年9月18日、2013年9月25日 Tom Lapille
王位継承を危ぶむ周囲の目を変えるためには、自らの手で力を示すしかない――後のアクロス王アナックス/Anaxの、王子時代の物語。
2013年10月2日 Jennifer Robles
生まれたばかりのニンフゾーエ/Zoeが学ぶ、5のニンフと人間の生き様。
2013年10月9日 Ken Troop著
神の怒りに触れ、セイレーンに変えられてしまったザンドリア/Xandria。理性と本能の狭間で彼女が向かう果てとは。
2013年10月23日 Jennifer Clarke Wilkes
功名心のあまり、多くの犠牲を出してしまったアクロス兵ペンティウス/Penthikosは、神々に贖罪の機会を求めるが……。
2013年11月6日 Jennifer Clarke Wilkes著
イロアスの競技会/The Iroan Gamesの闘士に捧げられる勝利の詩が、古典的なオードの形式で綴られる。
2013年11月13日、2013年11月20日 Jeremiah Isgur著
タッサ/Thassaの迷宮に挑む学者にして勇者、ソロン/Solon。果たして彼は二叉槍デケーラ/Dekellaを見つけ出すことができるのか。
2013年11月27日、2013年12月4日 Ken Troop著
愛する家族との再会を夢見て、レオニン/Leoninとの和平交渉を進めるイレティス/Iretis王ケダリック/Kedarick。彼を待ち受けていた運命とは。
2013年12月11日 Kelly Digges著
少女メイア/Maiaは父の仕事場にて、死んだはずの父親と再会する。蘇りし者/The Returnedと残された生者の物語。

[編集] 神々の軍勢

2014年1月15日 Adam Lee著
メレティスの統治者であり、教師でもあるペリソフィア/Perisophia。今日の授業は「自己」について。
2014年1月22日 Matt Knicl著
ミノタウルスに脅かされる村で英雄と呼ばれるヴィナック/Vinackは、その実ろくでもない男だった。いったい何が英雄を英雄たらしめるのだろうか?
2014年1月29日 The Magic Creative Team著
神々の軍勢でカード化された五柱の小神たちについて。
2014年2月5日 Matt Knicl著
父親に政略結婚させられそうになったパーヴィオス/Paviosは、愛するタナシス/Thanasisとの駆け落ちを試みるが……。
2014年2月12日 Kelly Digges著
エルドラージ/Eldraziに対抗できる戦力を求めてテーロスにやって来たキオーラ。だが現地のトリトン/Tritonたちは、彼女をタッサ/Thassaの化身だと思い込み……。
2014年2月19日 Jennifer Clarke Wilkes著
メレティスで相次ぐ子供の失踪。その原因は「泣く女/The Weeping Woman」と呼ばれる蘇りし者にあった。
2014年2月26日 Kelly Digges著
アクロスを守る放浪の兵士たちは一体のサイクロプスと戦うが、それは前触れに過ぎなかった。Godsend, Part IIにおけるアクロス包囲戦の前日譚。
2014年3月5日 Matt Knicl著
統治者ピルン/Pilunの要請を受け、ハーピーを退治した英雄イースリアス/Aesrias。彼を待っていたのは褒賞ではなく、牢獄だった。
2014年3月19日 Jeremiah Isgur著
メレティスから避難する神託者イリス/Irisは、護衛のアレクシオ/Alexioが自分を愛し、そして命を落とす未来を幻視した。
2014年3月26日 Ken Troop著
セテッサで育てられた孤児のシリッサ/Cilissaは戦士となり、別れを知り……そしてまた、新たな季節を迎える。

[編集] ニクスへの旅

2014年4月9日 Ken Troop著
エルズペスを探してテーロスを訪れたアジャニは、旧友にしてこの地のレオニンの王、ブリマーズ/Brimazと再会する。
2014年4月16日 Matt Knicl著
ニクス生まれ/Nyxbornと戦う元盗人のアクロス兵は、伝説に残るキテオン・イオラ/Kytheon Ioraの戦術を真似たが……。
2014年4月23日 Ken Troop著
ユーネアス/Euneasの夢、ポーリオ/Pollioの夢、メランサ/Melanthaの夢……彼らの悪夢の裏で、とある計画が成就しようとしていた。
2014年4月30日 Clayton Kroh著
ライサ/Raissaが身籠った子供は、胎児の頃から「強さ」を備えていた。ある人物の誕生秘話。
2014年5月7日 Adam Lee著
旅路で一人のサテュロスと出会ったゾシモス/Zosimosは、彼の「授業」を受ける。

[編集] 後日譚

2014年6月11日 Kelly Digges著
神託者キデール/Kydeleクルフィックス/Kruphixとの対話の中で知る――神々の真実を、そしてテーロスの外の世界を。
2014年7月23日 Tom LaPille著
目の前でエルズペスを殺されたアジャニが、「復讐」のために取った行動とは。
2015年5月20日 Kelly Digges著
信仰を奪ったキオーラへ、とうとうタッサが自ら手を下す。アリクスメテス/Arixmethesを巡る二人の戦いが始まった。

[編集] Magic Arcana

月曜日から金曜日まで連日更新のミニコラムMagic Arcanaから関連記事。主な担当者はTrick Jarrett

神秘の神殿/Temple of Mysteryのイラストの製作工程、そして未だ見ぬ謎めいた神について。
試練サイクルのイラスト指示。
イラストの指示書からカードを当てるクイズ。
精神的な介入/Psychic Intrusionのイラスト指示。
ナイレアの試練/Ordeal of Nyleaのイラスト指示。
毒々しいカトブレパス/Loathsome Catoblepasのイラスト製作工程。
テーロス・ブロックの各セットのキーアート。
各都市国家のシンボル。
テーロスにおけるAdam Paquetteのイラスト紹介。
蘇りし者の密集軍/Returned Phalanxのイラスト指示。
灰燼の乗り手/Ashen Riderについて。
テーロスにおけるSlawmir Maniakのイラスト紹介。
神話からそれをモチーフとしたテーロスのカードを当てるクイズ。
神々の軍勢以前に示唆されていたモーギス/Mogisの存在について。
小説「Theros: Godsend, Part I」発行告知。
収穫の神、ケイラメトラ/Karametra, God of Harvestsのイラスト製作過程。
存在の破棄/Revoke Existenceのイラスト指示。
神々の軍勢におけるWillian Muraiのイラスト紹介。
テーロス・ブロックのキマイラ紹介。
宿命的報復/Fated Retributionのイラスト指示。
蒔かれたものの収穫/Reap What Is Sownのイラスト指示。
マジックにおけるマンティコアの系譜と彩色マンティコア/Chromanticoreのイラスト指示。
神々の軍勢収録のカードへのフォイル加工のマスキングに見られるアートを活かす工夫について。
テーロスの小神たちの神殿のアート紹介。
マジックにおけるゴルゴンの系譜。
迷宮の霊魂/Spirit of the Labyrinthのイラスト指示、そのフレイバー・テキストやいくつかの掌編に登場するデカティア・アカデミー/The Dekatia Academyについて。
アスフォデルの灰色商人/Gray Merchant of Asphodel絶望の偽母/Forlorn Pseudammaのイラスト指示。
テーロス・ブロックにおけるJason Chanのイラスト紹介と歓楽者ゼナゴス/Xenagos, the Reveler歓楽の神、ゼナゴス/Xenagos, God of Revelsのイラスト指示。
テーロス・ブロックにおけるNoah Bradleyのイラスト紹介。
神々の軍勢の宿命的呪文サイクルのイラスト紹介。
荒ぶる波濤、キオーラ/Kiora, the Crashing Waveのイラスト指示と彼女に関するカードや記事の紹介。
小説「Theros: Godsend, Part I」の発売日繰り上げ告知。
オレスコスの王、ブリマーズ/Brimaz, King of Oreskosオレスコスの太陽導き/Oreskos Sun Guideのイラスト指示。特にブリマーズについてはアジャニとの明確な描き分けを指示している。
アクロスの密集軍/Akroan Phalanxフィーリーズ団の精鋭兵/Pheres-Band Tromper一つ目峠のサイクロプス/Cyclops of One-Eyed Pass導きの嘆願/Plea for Guidance牙海岸のセイレーン/Siren of the Fanged Coastのアナログ技法で描かれたスケッチ。
撤回のらせん/Retraction Helixのフレイバー・テキストなどで言及される霊気/Ætherについて。
予言/Divinationの新イラストと新フレイバー・テキストについて。そこに描かれているのはサイミーディ/Cymedeであり、彼女は信仰するケラノス/Keranos神からモーギス/Mogisによる小都市への襲撃の予言を得ている。
テーロス世界への神による働きかけを描いたカード紹介。
日の出から日没/Dawn to Duskのイラスト指示とスケッチ。
小説「Theros: Godsend, Part I」の発売案内。
運命をほぐす者/Fate Unravelerのイラスト指示と元になったギリシャ神話紹介。
空想の元型/Archetype of Imaginationのイラストとスケッチ。
凱旋の間/Hall of Triumphプロモーション・カードのイラストの背景について。
天啓の神殿/Temple of Epiphany疾病の神殿/Temple of Maladyのイラスト紹介。
印章持ちのヒトデ/Sigiled Starfishのイラスト紹介。
時の賢者/Sage of Hoursのイラストとスケッチ。
双子神の指図/Dictate of the Twin Godsのイラスト紹介とアートディレクション。
デザイナーのEthan FleischerRedditで行った質問スレッドにおけるニクスへの旅の神話レアカード解説抜粋、フレーバー面に触れた部分あり。
英雄の導師、アジャニ/Ajani, Mentor of Heroesのイラストに隠された小さく愛らしい動物について。
ブロック小説「Journey into Nyx: Godsend, Part II」のサンプルチャプターと購入方法。
テーロスのモティーフとなったギリシャ神話の神々をマジックの色の役割に当てはめるならば…?
アラーラ/Alaraからテーロスに至るまでのエルズペスの変化をカードで振り返る。
テーロス・ブロックの物語の終焉を語るトレイラーと、そしてその詳細が記されたブロック小説「Godsend」の紹介。

[編集] ファットパック

  • THEROS Player's Guide
テーロスファットパック付属のブックレット。
  • GATECRASH Player's Guide
神々の軍勢ファットパック付属のブックレット。
  • JOURNEY INTO NYX Player's Guide
ニクスへの旅ファットパック付属のブックレット。

[編集] 動画

Youtubeの公式チャンネル日本公式)にアップロードされる公式動画。

[編集] 参考

QR Code.gif