タッサの二叉槍/Bident of Thassa

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Bident of Thassa / タッサの二叉槍 (2)(青)(青)
伝説のエンチャント アーティファクト

あなたがコントロールするクリーチャー1体がプレイヤー1人に戦闘ダメージを与えるたび、あなたはカードを1枚引いてもよい。
(1)(青),(T):あなたの対戦相手がコントロールするクリーチャーは、このターン可能なら攻撃する。


伝説のアーティファクト・エンチャント沿岸の海賊行為/Coastal Piracyに似たカード引く誘発型能力と、対戦相手クリーチャー攻撃強制する起動型能力を持つ。

飛行などの回避能力を得意とする青のクリーチャーならば、カード・アドバンテージを稼ぎやすい。持ち主である海の神、タッサ/Thassa, God of the Seaの起動型能力を利用すればより確実。また、相手の小型クリーチャーを攻撃に誘い出すことで、大型クリーチャーで討ち取ることもできる。どちらの能力もクリーチャーを多用するデッキでなければ活かしづらいため、少数のフィニッシャーに頼るタイプの典型的な低速コントロールデッキでは扱いにくいのは難点。

2枚目以降が腐りやすいというサイクルに共通した弱点を持つが、何枚も必要な類のカードではないため最初から枚数を減らしておけばそれほど困ることはないだろう。青はドローライブラリー操作が得意なであるため、なおさら枚数を減らしやすい。

スタンダードでは青単信心で活躍している。

[編集] ルール

[編集] 関連カード

[編集] サイクル

テーロス伝説のアーティファクト・エンチャントサイクル。いずれも有色アーティファクトで、常在型能力または誘発型能力と、起動型能力タップ能力)を持つ。それぞれがテーロス/Therosの5柱の神々の持ち物。

[編集] ストーリー

海の神、タッサ/Thassaの持ち物。名はデケーラ/Dekella。海の潮汐を操る力を持つとされる(参考/翻訳)。

キオーラ/Kioraとの戦いの中、彼女を拘束するためタッサはこれを使用するも、二叉槍ごとプレインズウォークされ奪われてしまった (参考/翻訳)。

[編集] 参考

QR Code.gif