テーロスのその他のキャラクター

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索
テーロス・ブロックテーロス神々の軍勢ニクスへの旅)に登場したテーロス/Therosのキャラクターのうち個別ページが作成されていない者をまとめた一覧。

フレーバー・テキストや公式記事にのみ登場し、特に専用の項目を作るほどでもないキャラクターについては、この項目内での簡単な説明にとどめる。

目次

[編集] A

[編集] アドラステア/Adrasteia

運命をほぐす者/Fate Unravelerの一人。技術の公平さと効率で有名。
登場:Emonberry Red/エモンベリーの赤色

[編集] エスカロス/Aescalos

ファリカの癒し手、エスカロス/Aescalos, healer of Pharika
登場:毒蛇座の口づけ/Viper's Kissのフレイバー・テキスト

[編集] イースリアス/Aesrias

アクロス/Akrosの人間男性。敬虔なイロアス/Iroasの信者であり、様々な怪物を倒した英雄。都市ティンサル/Tynthalの統治者ピルン/Pilunに要請されハーピーの群れを苦労して打ち倒すが、それはピルンの陰謀であり冤罪により投獄される。牢獄で同じく捕らえられていたニクス生まれと出会い、イロアスの祝福の力を分け与えられる。その後闘技場でセイレーンたちと決闘するが、祝福の力により鉤爪は通じず、あらかじめ耳に蝋を詰めていたため歌も効かなかった。そしてセイレーンを利用して空を飛び競技場を脱出すると、ピルンの反乱やニクス生まれとの遭遇をコロフォンへと伝えると決意した。
登場:The Hero of Iroas/イロアスの英雄

[編集] アガテ/Agathe

ファリカの神官、アガテ/Agathe, priest of Pharika
登場:窒息死/Asphyxiateのフレイバー・テキスト

[編集] アレーサ/Aletha

雌のレオニン/Leonin。背が高い。セーザ/Sezaコイラ/Koilaと共に山岳地帯を見回りの途中、野宿していたアジャニ/Ajaniに遭遇した。アジャニとは以前からの知り合い。
登場:Ajani, Mentor of Heroes/英雄の導師、アジャニ

[編集] アレクシオ/Alexio

メレティス/Meletisの男性。神々から送られた光の翼で空を飛ぶ空騎士/Skyknight。エファラの神託者イリス/Irisをソーリ/Soliの要塞へ送るためただ一人で護衛を務める。道中パーフォロスの信奉者によってイリスの乗馬が足を折られたため、代わりの乗騎としてペガサスを見つける。雨を避けるために泊まった洞窟でイリスと愛し合うが、パーフォロスの信奉者たちの襲撃を受け自分が犠牲になってイリスとペガサスを逃がした。
登場:The Oracle of Ephara/エファラの神託者

[編集] アルクメノス/Alkmenos

死後エレボス/Erebosの前で膝をつくことを拒否したため、永遠の責め苦を与えられることになった人物。
登場:死の国の重み/Weight of the Underworldのフレイバー・テキスト

[編集] アルセモニーAlthemone

叙事詩テーリアス/The Theriadに登場する女勇者の一行の中で最も若い一人。
登場:一つ目峠のサイクロプス/Cyclops of One-Eyed Pass沈黙の職工/Silent Artisanのフレイバー・テキスト

[編集] アリッサ/Arissa

アクロスの英雄。槍投げの達人。彼女は僻地の村からやって来ると、イロアスの競技会において投槍で全ての相手を打ち負かした。発作的な嫉妬からモーギス/Mogisは黒い蝙蝠に似たクリーチャーを送り、競技会の後の祝賀の最中にアクロスの英雄の幼い息子を奪い去った。それが子供とともに空へと飛び去る中、アリッサはその投槍を人間には到底不可能な速さで放ち、蝙蝠のような生物を串刺しにすると赤子を受け止めて恙なく戻ってきた。
登場:難題への挑戦/Rise to the Challengeのフレイバー・テキスト
Planeswalker's Guide to Return to Theros Part 2/プレインズウォーカーのための「テーロス」案内 その2
I Iroan/我、イロアス信者なり

[編集] アタナス/Athanas

アタナス王/King Athanas
都市国家アクロス/Akrosの先代の王。息子にアナックス/Anaxティモティウス/Timoteus、娘にペラギア/Pelagiaがいる。ティモティウスがイロアスの競技会/The Iroan Gamesのパンクラチオンの試合でアナックスの膝を破壊しようとしたことを知り、ティモティウスを反逆者として罰しアナックスにサイミーディ/Cymedeとの縁談を勧めた。
登場:Prince Anax Part 1Part 2/王子アナックス その1その2

[編集] B

[編集] バーダス/Bardas

アクロスの兵士。国境付近を移動するアラモン/Alamon 。いつもボリアス/Boriasと競い合っている。ミノタウルスの軍勢との戦いで戦死する。
登場:The Walls of Akros/アクロスの壁

[編集] バサリオス/Basarios

刃のバサリオス/Basarios the Blade
登場:闇の裏切り/Dark Betrayalこそ泥の兜/Prowler's Helmのフレイバー・テキスト

[編集] ベイマ/Bayma

ラゴンナ団の語り部、ベイマ/Bayma, storyteller of Lagonna Band
登場:伝書使の素早さ/Messenger's Speedのフレイバー・テキスト

[編集] ボリアス/Borias

アクロスの兵士。国境付近を移動するアラモン/Alamon 。いつもバーダス/Bardasと競い合っている。ミノタウルスの軍勢との戦いで戦死する。
登場:The Walls of Akros/アクロスの壁

[編集] ブラウリオス/Braulios

フィーリーズ団のブラウリオス/Braulios of Pheres Band
登場:ケンタウルスの戦上手/Centaur Battlemasterのフレイバー・テキスト

[編集] ブリゴニー/Brigone

メレティスの兵士、ブリゴニー/Brigone, soldier of Meletis
メレティス/Meletisの兵士
登場:ヘリオッドの選抜/Chosen by Heliod金床鋳込みの猛禽/Anvilwrought Raptorのフレイバー・テキスト

[編集] ブロモス/Bromos

その重く響くような声と強情な押し問答で知られる屈強な雄のケンタウルス。ラゴンナでも最も古い団の一つ、サームの古老で、ヘプタリスティ(ラゴンナで最も重要な決定を行う7人の指導者)を4度務めている。
登場:Planeswalker's Guide to Return to Theros Part 3/プレインズウォーカーのための「テーロス」案内 その3

[編集] ブライガス/Brygus

勇猛なるブライガス/Brygus the Brave
テーリアス/The Theriadに登場する女勇者の一行の一人。
登場:国境地帯のミノタウルス/Borderland Minotaurトリトンの岸盗人/Triton Shorethiefのフレイバー・テキスト

[編集] C

[編集] 不協和音/Cacophony

フィナックス/Phenaxの加護を受けたアショク/Ashiokが人々の悪夢から生み出した暗き都市の神。誕生直後にエファラ/Epharaによって消滅させられる。
登場:Dreams of the City/都市の夢

[編集] チャクロス/Chakros

メレティスの魔導士。国境あたりに見たことがない生き物がいるという報告を受け、船で移動中に嵐に遭遇する。船長は北への航路をとろうとするが、チャロスは南に抜けると主張した。結局船は難破し、チャクロスを含む船員のほとんどが死亡した。
登場:The Consequences of Attraction/魅惑の果てに(名前のみ)

[編集] チェルタ/Chelta

ケダリック/Kedarickの護衛。イレティスとレオニンの和平交渉の最中、襲ってきた怪物に殺される。
登場:Building Toward a Dream Part 2/『夢』の姿を築く者 その2

[編集] シリッサ/Cilissa

人間の女性。6歳の時に両親を失って孤児となり、セテッサ/Setessaへと連れられケイラメトラ/Karametra神の祝福を受ける。ニケータ/Niketaの指導を受けて優れた戦士となり、ケイラメトラの鞘の力を借りてニクス生まれとの戦いを生き延びた。
登場:Seasons in Setessa/セテッサの四季

[編集] コリサンディ/Corisande

セテッサの狩人、コリサンディ/Corisande, Setessan hunter
登場:巨体の狐/Vulpine Goliathのフレイバー・テキスト

[編集] D

[編集] ダーロン/Daeron

オドゥノスに到達した後、メレティスに帰還した人物。
登場:くぎ付け/Hold at Bayのフレイバー・テキスト

[編集] デリア/Delia

セテッサの戦士。セテッサを侵略したニクス生まれの大群との戦いでミノタウルスに殺される。
登場:Seasons in Setessa/セテッサの四季

[編集] ディアンサ/Diantha

クルフィックス/Kruphixの神官である女性。しかし神の声を聴くことはできない。クルフィックスと直接対話したキデール/Kydeleに何を学んだのか尋ねたが、教えてはもらえなかった。
登場:Kruphix's Insight/クルフィックスの洞察

[編集] ディオクレス/Diocles

アクロスの兵士。国境付近を移動するアラモン/Alamon 。年配でひげは白く、髪は薄くなりつつある。ミノタウルスの襲撃からレアンドロス/Leandrosを逃すため残って犠牲になる。
登場:The Walls of Akros/アクロスの壁

[編集] E

[編集] エオクレス/Eocles

パーフォロスの神託者、エオクレス/Eocles, oracle of Purphoros
登場:落岩/Boulderfallのフレイバー・テキスト

[編集] ユーマロス/Eumalos

アクロスの兵士。アラモン/Alamonの隊長。ミノタウルスの軍勢との戦いで死亡し、遺体がキュリロス/Kyrillosの部隊によって発見される。
登場:The Walls of Akros/アクロスの壁

[編集] ユーネアス/Euneas

メレティスの住人。彼が見た悪夢はアショク/Ashiokによって新たな神不協和音/Cacophonyを生み出すために利用された。
登場:Dreams of the City/都市の夢

[編集] F

[編集] G

[編集] ゲオルギオス/Georgios

アクロスの老齢男性。アタナス/Athanasの王子たちの教師を務めている。

登場:Prince Anax Part 1Part 2/王子アナックス その1その2

[編集] 大蹄/Great-Hoof

フィーリーズ最大の略奪団の一つに属する雄のケンタウルス突撃兵。大柄で筋骨隆々としており、戦術家としても非常に熟達している。噂によればかつて一蹴りでミノタウルスの背骨を折ったという。
登場:Planeswalker's Guide to Return to Theros Part 3/プレインズウォーカーのための「テーロス」案内 その3

[編集] グリンサックス/Grinthax

テーリアス/The Theriadに登場する巨人ケスティーズ/Khestesに射殺される。
登場:ネシアンの狩猟者/Nessian Courserのフレイバー・テキスト

[編集] グルシーズ/Guruthes

ゼナゴスの信奉者、グルシーズ/Guruthes, disciple of Xenagos
登場:倒れし神の宴/Revel of the Fallen Godのフレイバー・テキスト

[編集] H

[編集] ヘイモン/Haemon

アクロスの兵士。国境付近を移動する若いアラモン/Alamon 。ミノタウルスの軍勢との戦いで戦死する。
登場:The Walls of Akros/アクロスの壁

[編集] ハイラ/Hira

街路の巫女、ハイラ/Hira, street oracle
登場:峰の噴火/Peak Eruption怒血のシャーマン/Rageblood Shamanのフレイバー・テキスト

[編集] ヒパティア/Hypatia

天馬乗りのヒパティア/Hypatia of the Winged Horse
メレティスの人間。ケイラメトラ神殿にて農園に仕える魔道士としての訓練を受けたが、後に自身の天職は戦場にあると悟り素晴らしい才能を発揮した。ある戦いの最中に傷を負い、頭上にペガサスの群れが飛んでいるのを見て、無言で祈りを捧げた。一体のペガサスが舞い降りてその背に騎乗することを許し、彼女の命を救った。そして一人と一騎は離れがたい存在となった。
登場:忠実なペガサス/Loyal Pegasusのフレイバー・テキスト
Planeswalker's Guide to Return to Theros Part 2/プレインズウォーカーのための「テーロス」案内 その2

[編集] I

[編集] イアドルナ/Iadorna

イエレボスの死の神官、イアドルナ/Iadorna,death priest of Erebos
登場:エレボスの加護/Boon of Erebos鞭の一振り/Lash of the Whipのフレーバー・テキスト

[編集] イアンセ/Ianthe

セテッサの狩人、イアンセ/Ianthe, Setessan hunte
登場:樫心のドライアド/Oakheart Dryadsのフレイバー・テキスト

[編集] イリス/Iris

メレティスの女性。エファラの神託者であり、盲目。パーフォロスの信奉者の一団から命を狙われているため、ソーリ/Soliの要塞へ避難するようペリソフィア/Perisophiaに命じられる。その際の護衛であるアレクシオ/Alexioを紹介されたとき、彼がイリスを愛することと彼の死を幻視した。その運命を変えようと急いで出発するが、幻視は的中しアレクシオはパーフォロスの信奉者の一団からイリスと彼女の乗ったペガサスを救うために命を落とす。愛と自由を知った彼女はソーリの要塞でもメレティスでもなく、未知なる西方へ向かって進んだ。
登場:The Oracle of Ephara/エファラの神託者

[編集] J

[編集] K

[編集] カドモス/Kadmos

メレティス近郊に住む4歳になったばかりの男児。メイア/Maiaの弟。
登場:Asphodel/アスフォデル

[編集] カレムノス/Kalemnos

メレティス近郊のセイレーン海/The Silen Seaのトリトン/Tritonキオーラ/Kioraが大波を起こしリバイアサンと共に現れたのを見て、タッサ/Thassaの使者であると考えた。
登場:Kiora's Followers/キオーラの追随者

[編集] カレートー/Kaletor

アクロスの老人。アタナス/Athanasの相談役の一人。膝が捻じれている。アナックス/Anaxに請われてパンクラチオンの指導を行う。ある日アナックスとゾティコス/Zotikosの練習中、アナックスが危険な技を使おうとしたため制止する。その技はシノン/Sinonが過去にカレートーの膝を壊した技であった。シノンに教えを受けたティモティウス/Timoteusが同じ技をアナックスに使うことを危惧し、アナックスに返し技を教えた。
登場: Prince Anax Part 2/王子アナックス その2

[編集] カリアロス/Kaliaros

テーリアス/The Theriadに登場する女勇者の船の乗組員であり操舵主。
登場:腐敗した大男/Rotted Hulkのフレイバー・テキスト

[編集] カリアス/Kallias

セテッサの監視塔の1つ、オーフィス塔/Ophis Towerの長。子供の頃奴隷として売られたところをオーフィスの連隊に助けられた。
登場:Planeswalker's Guide to Return to Theros Part 2/プレインズウォーカーのための「テーロス」案内 その2

[編集] カンロス/Kanlos

アクロスの隊長、カンロス/Kanlos, Akroan captain
登場:警備隊の鷲/Eagle of the Watchのフレイバー・テキスト

[編集] ケダリック/Kedarick

都市国家イレティス/Iretisの王。レオニンとの和平交渉を進めていたが、フィナックス/Phenaxの意思を受けたアショク/Ashiokの陰謀により和平交渉は破綻し、メレティスは危機的状況になる。それでも最後まで和平を実現しようとしていたが、妻のクリテッサ/Klytessaラーラ/Laraが死んだと聞かされ、絶望し自分の目をつぶして自殺した。
登場:Building Toward a Dream Part 1Part 2/『夢』の姿を築く者 その1その2

[編集] ケリオス/Kelios

セテッサの少年。14歳になり、遍歴の旅に出る前にシリッサ/Cilissaに別れを告げる。トーラ/Thoraから思いを寄せられている。
登場:Seasons in Setessa/セテッサの四季

[編集] ケネッソス/Kenessos

タッサの神官、ケネッソス/Kenessos, priest of Thassa
登場:反論/Gainsayタッサの褒賞/Thassa's Bountyのフレーバー・テキスト

[編集] ケスティーズ/Khestes

不屈のケスティーズ/Khestes the Adamant
テーリアス/The Theriadに登場する女勇者に最も近い盟友のケンタウルス。
登場:ネシアンの狩猟者/Nessian Courserのフレイバー・テキスト

[編集] クリオン/Kleon

鉄靴のクリオン/Kleon the Iron-Booted
登場:ミノタウルスの頭蓋断ち/Minotaur Skullcleaver古代への衰退/Fade into Antiquityのフレイバー・テキスト

[編集] クリテッサ/Klytessa

都市国家イレティスの王妃。ケダリック/Kedarickの妻。
登場:Building Toward a Dream Part 1Part 2/『夢』の姿を築く者 その1その2

[編集] コイラ/Koila

テツモス/Tethmosの雌のレオニン。斑模様の黄金の毛皮と、鼻の上にあるぎざぎざの傷が特徴。セーザ/Sezaアレーサ/Alethaと共に山岳地帯を見回りの途中、野宿していたアジャニ/Ajaniに遭遇した。荒野で育った後テツモスへ移ったため、アジャニとは初対面。
登場:Ajani, Mentor of Heroes/英雄の導師、アジャニ

[編集] キュリロス/Kyrillos

アクロスの兵士。アラモン/Alamonの隊長。ミノタウルスの軍勢に待ち伏せを受け、ミノタウルスの頭目に剣を突き立てるが潰されて絶命する。
登場:The Walls of Akros/アクロスの壁

[編集] キーリオス/Kyrios

ペリソフィア/Perisophiaに教えを受ける生徒の一人。
登場:The Nature of Identity/自己の本質

[編集] L

[編集] ラナトス/Lanathos(アクロス)

アクロスのレスリング選手。闘技場の戦士を残らず破ったあと、野生の雄牛に挑み一日掛かりで倒した。メレティスのラナトス/Lanathosと同名であるが別人。
登場:Planeswalker's Guide to Return to Theros Part 2/プレインズウォーカーのための「テーロス」案内 その2
I Iroan/我、イロアス信者なり

[編集] ラナトス/Lanathos(メレティス)

テーロス中を旅したメレティスの年代史家。レオニン/Leoninの歴史を綴る事を許された唯一の人間。アクロスのラナトス/Lanathosと同名であるが別人。エルズペス/Elspethを探すアジャニ/Ajaniに、テーリアス/The Theriadに登場する女勇者こそがその人だと伝えた。
登場:Planeswalker's Guide to Return to Theros Part 2/プレインズウォーカーのための「テーロス」案内 その2
Ajani, Mentor of Heroes/英雄の導師、アジャニ
Ajani's Vengeance/アジャニの復讐

[編集] ラーラ/Lara

都市国家イレティスの王女。ケダリック/Kedarickクリテッサ/Klytessaの娘。
登場:Building Toward a Dream Part 1Part 2/『夢』の姿を築く者 その1その2

[編集] レアンドロス/Leandros

アクロスの兵士。国境付近を移動するアラモン/Alamon 。サイクロプスとの戦闘の後、ミノタウルスの軍勢に待ち伏せを受ける。アクロスにこのことを伝えるため傷ついた仲間を残して必死に走るが、彼がアクロスについたときにはすでにミノタウルスの包囲が完了していた。
登場:The Walls of Akros/アクロスの壁

[編集] リンドス/Lindos

メレティスの商人、リンドス/Lindos, merchant of Meletis
登場:氾濫潮の海蛇/Floodtide Serpentのフレイバー・テキスト

[編集] M

[編集] メイア/Maia

メレティス近郊に住む少女。父親は鍛冶屋であったが火事で死亡した。蘇りし者となった父親に対し、歩兵の捜索から逃れるためアスフォデルへ行くように言った。
登場:Asphodel/アスフォデル

[編集] マターティオス/Matatios

自分自身に会ったと伝えられる人物。ギリシャ神話のナルキッソスが元になった宿命的心酔/Fated Infatuationイラストをイメージしていると思われる。
登場:The Nature of Identity/自己の本質(名前のみ)

[編集] メランサ/Melantha

メレティスにあるエファラ寺院の聖職者である女性。異端の説を唱えたため毒殺されたゼノクラテス/Xenocratesが殺害されるのを見過ごしたため、彼が登場する悪夢を見る。その悪夢はアショク/Ashiokによって新たな神不協和音/Cacophonyを生み出すために利用された。

登場:Dreams of the City/都市の夢

[編集] メリア/Melia

ペリソフィア/Perisophiaに教えを受ける生徒の一人。
登場:The Nature of Identity/自己の本質

[編集] ムネソス/Mnesos

アクロスの兵士。国境付近を移動するアラモン/Alamon 。学問を好みペリソフィア/Perisophiaの「論理についての試み」を愛読する。戦闘では投石機を使う。ミノタウルスの軍勢との戦いで戦死する。
登場:The Walls of Akros/アクロスの壁

[編集] N

[編集] ナターサ/Natas

セテッサの戦士。セテッサがニクス生まれの軍勢に侵略された際、ゴルゴンに石化されて死亡した。

登場:Seasons in Setessa/セテッサの四季

[編集] ニカシオス/Nikasios

アクロスの兵士。国境付近を移動するアラモン/Alamon 。整った顔立ちで槍の技に優れる。ミノタウルスの襲撃からレアンドロス/Leandrosを逃すため残って犠牲になる。
登場:The Walls of Akros/アクロスの壁

[編集] ニケータ/Niketa

セテッサの監視塔の1つ、バサーラ塔/Bassara Towerの長。セテッサに最も長く貢献している50歳の戦士。
登場:Planeswalker's Guide to Return to Theros Part 2/プレインズウォーカーのための「テーロス」案内 その2
Seasons in Setessa/セテッサの四季

[編集] ニーニス/Ninis

メレティスの男子学生。同じ学生のザンドリア/Xandriaと愛し合う。だが彼が赤ん坊の時にテーロスのいずれかのが彼を自らのものとしていたため、ザンドリアは罰を受けることになってしまう。
登場:The Consequences of Attraction/魅惑の果てに

[編集] ナイモシュネ/Nymosyne

セテッサ出身のアクロスのパンクラチオン競技者。闘技場を襲ったサイクロプスに1人で挑み、瞬く間に首の骨を折ったという。
登場:Planeswalker's Guide to Return to Theros Part 2/プレインズウォーカーのための「テーロス」案内 その2
I Iroan/我、イロアス信者なり

[編集] O

[編集] オーカ/Oka

ラゴンナで最高の「狩猟者」として広く知られる、しなやかな雌のケンタウルス。彼女はメイアンド団へと嫁いでそれを支えていたが、数年前に夫を亡くしてからも彼らと共に過ごしている。短弓の技能でも知られている。
登場:Planeswalker's Guide to Return to Theros Part 3/プレインズウォーカーのための「テーロス」案内 その3

[編集] オレクサ/Olexa

十二賢のオレクサ/Olexa of the Twelve

メレティスを統治する哲学者「十二賢」の一人。

登場:エファラの輝き/Ephara's Radiance旅する哲人/Traveling Philosopherのフレイバー・テキスト

[編集] オマーラ/Omala

レオニンの先代の女王。人間との戦いで死亡したが、後継者としてブリマーズ/Brimazを指名していた。
登場:Ajani, Mentor of Heroes/英雄の導師、アジャニ(名前のみ)

[編集] P

[編集] パンダマトール/Pandamator

アクロス王アナックス/Anaxの子。
登場:I Iroan/我、イロアス信者なり

[編集] パラス/Pallas

アクロスの兵士。国境付近を移動するアラモン/Alamon 。粗暴で背が高く筋肉質。サイクロプスとの戦いで体を撃ち、ミノタウルスの襲撃からレアンドロス/Leandrosを逃すため残って犠牲になる。
登場:The Walls of Akros/アクロスの壁

[編集] パーヴィオス/Pavios

メレティス出身の少年。大使である父親とともにアクロスへ移りすむ。彼の父親と隣人である鍛冶職人は険悪な関係になったが、パーヴィオスは職人の息子タナシス/Thanasisと愛し合うようになる。父親によって有力な政治家の娘との婚姻が進められ、メレティスに送り返されそうになったためタナシスと駆け落ちを試みるが、悲劇的な結末を迎える。
登場:Emonberry Red/エモンベリーの赤色

[編集] ペラギア/Pelagia

アクロス/Akrosの先代の王アタナス/Athanasの娘。アナックス/Anaxティモティウス/Timoteusの妹。
登場:Prince Anax Part 1Part 2/王子アナックス その1その2

[編集] ファードラ/Phaedra

セテッサの監視塔の1つ、ハイラックス塔/Hyrax Towerの長。若干19歳だがその戦闘技術は彼女を指導者の地位に付かせた。
登場:Planeswalker's Guide to Return to Theros Part 2/プレインズウォーカーのための「テーロス」案内 その2

[編集] フィロマコス/Philomachos

アクロスの守護者。
登場:I Iroan/我、イロアス信者なり

[編集] フィオティネ/Photine

テーリアス/The Theriadに登場する女勇者の船のかつての船長。
登場:腐敗した大男/Rotted Hulkのフレイバー・テキスト

[編集] フロガス/Phrogas

アクロスの兵士、フロガス/Phrogas, soldier of Akros
登場:サテュロスの笛吹き/Satyr Piperのフレイバー・テキスト

[編集] ピルン/Pilun

都市ティンサル/Tynthalの統治者。イースリアス/Aesriasにハーピー退治を依頼するが、それは彼をとらえるための罠であった。
登場:The Hero of Iroas/イロアスの英雄

[編集] プリディウス/Plidius

アリッサ/Arissaに対し、彼女の持つジャベリンだけでキマイラを倒すことはできないという賭けを挑んだ。
登場:難題への挑戦/Rise to the Challengeのフレイバー・テキスト

[編集] ポーリオ/Pollio

アクロスの金細工師。彼が見た悪夢はアショク/Ashiokによって新たな神不協和音/Cacophonyを生み出すために利用された。
登場:Dreams of the City/都市の夢

[編集] ポリクシュネー/Polyxene

懐疑的なポリクシュネー/Polyxene the Doubter
登場:ヘリオッドの指図/Dictate of Heliodのフレイバー・テキスト

[編集] プラキシテリウス/Praxitelius

メレティス近郊の小都市オクサス出身の勇者。2年前から国に帰らず、死んだと推測されていたが、ソロン/Solonにより迷宮で遺体が発見される。
登場: The Sea God's Labyrinth Part 1/海神の迷宮 その1

[編集] プロコピオス/Prokopios

メレティスの天文学者、プロコピオス/Prokopios, astronomer of Meletis
登場:空想の元型/Archetype of Imaginationのフレイバー・テキスト

[編集] ピーリア/Pylia

メレティスで子供たちの教師を務める品の良い女性。メイア/Maiaに蘇りし者について説明した。
登場:Asphodel/アスフォデル

[編集] Q

[編集] R

[編集] ライサ/Raissa

サテュロスの女性。サテュロスとしては珍しく自分の手で苦労しながら息子を育てている。印章持ちのヒトデ/Sigiled Starfishを使った占いを行う。
登場:Thank the Gods/神々に感謝を

[編集] ラクレイア/Rakleia

山頂の祭殿のラクレイア/Rakleia of Shrine Peak
ケラノス/Keranosの信者。
登場:稲妻の一撃/Lightning Strikeのフレイバー・テキスト

[編集] ラストス/Rastos

モーギスの信奉者、ラストス/Rastos, disciple of Mogis
登場:死呻きの略奪者/Deathbellow Raiderのフレイバー・テキスト

[編集] レクセノール/Rhexenor

アクロスの炎語り、レクセノール/Rhexenor, Akroan flamespeaker
登場:落星/Starfallのフレイバー・テキスト

[編集] ライトー/Rhytho

ペリソフィア/Perisophiaに教えを受ける生徒の一人。
登場:The Nature of Identity/自己の本質

[編集] S

[編集] サーリス/Salis

ペリソフィア/Perisophiaに教えを受ける生徒の一人。
登場:The Nature of Identity/自己の本質

[編集] サーミア/Samia

ペリソフィア/Perisophiaに教えを受ける生徒の一人。
登場:The Nature of Identity/自己の本質

[編集] セーザ/Seza

雌のレオニン。灰色の毛皮を持つ。アレーサ/Alethaコイラ/Koilaと共に山岳地帯を見回りの途中、野宿していたアジャニ/Ajaniを見つけ、ブリマーズ/Brimazの処まで案内した。アジャニとは以前に出会っており、その頃は子供で見回りには出ていなかった。
登場:Ajani, Mentor of Heroes/英雄の導師、アジャニ
Ajani's Vengeance/アジャニの復讐

[編集] シノン/Sinon

アクロスの人間。パンクラチオンの大会に三回連続で優勝している。アナックス/Anaxからイロアスの競技会に向けて指導を頼まれるが、すでにティモティウス/Timoteusを弟子としていたため断る。過去の試合でカレートー/Kaletorの膝を破壊しており、その時使った危険な技をティモティウスに教えた。
登場: Prince Anax Part 2/王子アナックス その2

[編集] 煙生まれ/Smoke-Born

雌のケンタウルス。幾つかの略奪隊を支える中年の癒し手。故郷の村キタラで生まれた時、アクロスの戦士達に村を燃やし尽くされた。煙生まれはそのすり切れた髪に多くの小さな木製のトーテムを編み込んでいる。そしてその外見は当惑ものだが、彼女の治療技術に並ぶものはない。
登場:Planeswalker's Guide to Return to Theros Part 3/プレインズウォーカーのための「テーロス」案内 その3

[編集] ソロン/Solon

ファリカの侍祭、ソロン/Solon, acolyte of Pharika
登場:ファリカの療法/Pharika's Cureのフレイバー・テキスト

[編集] ソロン/Solon(オクサス)

オクサスの学者にして闘士にして勇者、ソロン/Scholar, Athlete, and Champion of Oxus
メレティス郊外の小都市オクサス出身の人物。迷宮を探索し、中心にあるというタッサの二叉槍/Bident of Thassaを持ち帰ろうと試みる。
登場:The Sea God's Labyrinth Part 1Part 2/海神の迷宮 その1その2

[編集] T

[編集] テルフィ/Telphe

ナイレアのドルイド、テルフィ/Telphe, druid of Nylea
登場:切り裂く風/Shredding Windsのフレイバー・テキスト

[編集] テラロス/Teralos

トロス/Thorosの甥。怪物に殺害される。
登場:Building Toward a Dream Part 1/『夢』の姿を築く者 その1

[編集] タナシス/Thanasis

アクロスの少年。アクロス軍の精鋭ルーコス/Lukosになることを願っているが、母親が獣に襲われて死亡したことから鍛冶職人の父には反対されている。隣に引っ越してきたメレティス大使の息子パーヴィオス/Paviosと愛し合うようになる。パーヴィオスと有力政治家の娘の婚姻が進められたためパーヴィオスと駆け落ちを試みるが、誤解から自らの命を絶ってしまう。
登場:Emonberry Red/エモンベリーの赤色

[編集] トーラ/Thora

セテッサの戦士。シリッサ/Cilissaに対抗心をもち、ケリオス/Keliosに思いを寄せている。セテッサがニクス生まれの軍勢に侵略された際、ゴルゴンに石化されて死亡した。
登場:Seasons in Setessa/セテッサの四季

[編集] トロス/Thoros

鉤爪殺しのトロスThoros Clawkiller
イレティスの拡張論者。王のケダリック/Kedarickとは古い友人。甥のテラロス/Teralosを怪物に殺害されたためレオニンとの和平を考え直すようケダリックに訴えるが、自分が反逆者として処刑されてしまう。
登場:Building Toward a Dream Part 1/『夢』の姿を築く者 その1

[編集] サイロゴーグ/Thyrogog

灰燼の地のサイロゴーグ/Thyrogog of the Ashlands
テーリアス/The Theriadに登場する女勇者と戦ったミノタウルス。
登場:悪魔の皮のミノタウルス/Felhide Minotaurのフレーバー・テキスト

[編集] ティモティウス/Timoteus

アクロス/Akrosの第二王子。父はアタナス/Athanas、兄はアナックス/Anax。アナックスより2歳年下だが体格がよく、周囲からは兄以上に高く評価され次の王になるのではないかと噂されていた。イロアスの競技会/The Iroan Gamesでパンクラチオンの試合に出場するため、シノン/Sinonに指導を受ける。競技会の3回戦でアナックスと対戦した際に相手の膝を壊す危険な技を使おうとするが、それを予測していたアナックスの返し技を受けて敗北する。さらにそのことをアナックスが暴露したため、反逆者として鞭打ちの刑に処される。
登場:Prince Anax Part 1Part 2/王子アナックス その1その2

[編集] トリオス/Tolios

メレティスの船員である男性。乗っていた船が嵐に巻き込まれて難破し、ザンドリア/Xandriaのいる島に流れ着いた。
登場:The Consequences of Attraction/魅惑の果てに

[編集] U

[編集] ウダイエン/Udaen

イレティス王ケダリック/Kedarickの家臣である老人。一時は病で倒れていたが、回復した後はケダリックにレオニンとの和平交渉を任され、精力的に活動する。
登場:Building Toward a Dream Part 1Part 2/『夢』の姿を築く者 その1その2

[編集] ユレミデス/Uremides

哲人ユレミデス/Uremides the philosopher
登場:存在の破棄/Revoke Existenceのフレイバー・テキスト

[編集] V

[編集] ヴァラ/Vala

パーフォロスの信奉者、ヴァラ/Vala, disciple of Purphoros
登場:破砕/Demolishのフレイバー・テキスト

[編集] ヴァニン/Vanin

ケダリック/Kedarickの護衛。イレティスとレオニンの和平交渉の最中、襲ってきた怪物に殺される。
登場:Building Toward a Dream Part 2/『夢』の姿を築く者 その2

[編集] ヴィリニーズ/Verenes

イロアスの神官、ヴィリニーズ/Verenes, priest of Iroas
登場:悪意ある一撃/Spiteful Blowのフレイバー・テキスト

[編集] ヴィナック/Vinack

アクロスと荒野との境界にあるケンドラーキ地方/Kendraki Provinces出身の男性。短い黒髪に頑丈な肉体をもち、自分が倒した獣の牙や鉤爪でできた首飾りを身に着けている。村では英雄として讃えられているが、実際は耕作人や妻に対し自己中心的にふるまう粗野な人物。最期はミノタウルスから故郷を守るため自らを生贄に捧げた。
登場:Cowardice of the Hero/英雄の小心

[編集] W

[編集] 広目/Wide-Eyes

雌のケンタウルス。フィーリーズの喚起兵の中でも最年少だが、既に彼女の技能は名高い。彼女は団がその助力を必要としない限り、非常に孤独を好む傾向がある。彼女の最も信念篤き友は彼女がグローキス/Glokhisと呼ぶ一匹の小さなリスである。
登場:Planeswalker's Guide to Return to Theros Part 3/プレインズウォーカーのための「テーロス」案内 その3

[編集] X

[編集] ザンドリア/Xandria

元人間の女性。メレティスの学生だった。同じ学生のニーニス/Ninisと愛し合ったために神の怒りにふれセイレーンに変えられてしまう。
登場:The Consequences of Attraction/魅惑の果てに

[編集] ザントス/Xanthos

アクロスの兵士。国境付近を移動する頑健なアラモン/Alamon 。ミノタウルスの軍勢との戦いで戦死する。
登場:The Walls of Akros/アクロスの壁

[編集] ゼノクラテス/Xenocrates

メレティスにあるエファラ寺院の聖職者である男性。神々は人間の認識が具現化したものであるという異端の説を唱えたため毒殺され、その様子を見ていたメランサ/Melanthaの悪夢に登場した。
登場:Dreams of the City/都市の夢

[編集] Y

[編集] Z

[編集] ゼリーリ/Zerili

若い学者。ミノタウルスに脅かされる村でミノタウルスには知性があり和平を結ぶべきだと主張する。世間知らずだと嘲笑されるが気にせず行動し、最後はばらばらの屍となって発見された。
登場:Cowardice of the Hero/英雄の小心

[編集] ゾーエ/Zoe

ドライアドハイドラが殺害された直後に、ナイレア/Nyleaによって創造された。神々の魔法の副作用として意図されず創造された他のニンフと異なり、ナイレアの手として目的を持って行動できるユーフォラン/Euphoranである。
登場:Nymphs of Theros/テーロスのニンフたち

[編集] ゾシモス/Zosimos

メレティスに向かって旅をする男性。自分の人生について何を成し遂げるか悩んでいたが、サテュロスとの遭遇と対話から思い悩むことをやめ、山岳地帯に向かって進みだした。
登場:The Path or the Horizon/往くは道か、彼方か

[編集] ゾティコス/Zotikos

アクロスの少年。父親は歩兵。競技場で訓練中に王子のアナックス/Anaxと出会い、ともに訓練するようになる。
登場:Prince Anax Part 1Part 2/王子アナックス その1その2

[編集] 参考

QR Code.gif