最後の別れ/Final Parting

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Final Parting / 最後の別れ (3)(黒)(黒)
ソーサリー

あなたのライブラリーからカード2枚を探す。そのうち1枚をあなたの手札に加え、他の1枚をあなたの墓地に置く。その後あなたのライブラリーを切り直す。


魔性の教示者/Diabolic Tutor納墓/Entombを合わせたようなサーチカード

未評価カードです
このカード「最後の別れ/Final Parting」はまだカード個別の評価が行われていません。評価の執筆をして下さる方を求めています。
  • 評価を追加する前に、必ずMTG Wiki:利用者への呼びかけを熟読してください。
  • 「酷評のみ」、または「極端に短い文章だけ」や「見たままを書いただけ」の評価は禁止されています。
  • 各種用語(「クリーチャー」「除去」など(詳しくは用語集を参照))には[[]]でリンクを張ってください。自動では付きません。同じ語は貼らなくてもかまいません。
  • 評価を追加した後は、このテンプレートは削除しておいてください。

[編集] ストーリー

ドミナリア注目のストーリーの2枚目。

故郷ベナリア/Benaliaに帰還したリリアナ/Lilianaは、かつて自らの過ちでアンデッドにしてしまった兄のジョス/Josuが、悪魔ベルゼンロック/Belzenlokに隷属させられていることを知り、怒りに燃える。ギデオン/Gideonとベナリア軍が陰謀団/The Cabalの軍勢と戦っている間に、彼女は司令官のジョスをヴェス邸/Vess Manorへ誘導し、鎖のヴェール/The Chain Veilの力を振るってその命を終わらせた。だが今わの際にジョスは言い放った――父も母も親族も皆、自分を殺そうとして、あるいは治そうとして死んだ。自分をこの姿に変えたリリアナこそがヴェス家の呪いなのだと (イラスト[1]

「眠ってください、お兄様。私が差し上げられる唯一の贈り物です。」
リリアナ・ヴェス

[編集] 脚注

  1. Return to Dominaria: Episode 2/ドミナリアへの帰還 第2話(Magic Story 2018年3月22日 Martha Wells著)

[編集] 参考

QR Code.gif