精神錯乱/Mind Twist

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Mind Twist / 精神錯乱 (X)(黒)
ソーサリー

プレイヤー1人を対象とする。そのプレイヤーは、カードをX枚、無作為に選んで捨てる。


マジック最強クラスの手札破壊呪文

大方の場合、これが解決されたときには対戦相手手札は消し飛んでいる。特に、序盤にマナを増幅された状態でこれを唱えられると、土地さえ満足に出ていない対戦相手は身動きが取れなくなってしまい、そのままゲームが終わってしまうこともしばしば。これはウィニーですら例外ではない。また、無作為に捨てさせるので、Xの値が少なくても抜き方次第で対戦相手の動きを止めることができ、場合によってはコンボデッキキーカードを抜いて投了に追い込むことも可能。

X以外に必要なマナ黒マナ1点だけなので、様々なデッキに入れることができる。ヴィンテージにおいてMoxおよび暗黒の儀式/Dark Ritualからの速攻プレイや、パーミッションでの不意打ちなんてことも容易である。Mana Drainの返しでこれを唱えられたらおそらく手札は無くなるだろう。

これほどの凶悪カードでありながら、なぜかチャネル/Channel天秤/Balanceとともに第4版まで残っていた。

1994年8月1日よりタイプ1(現ヴィンテージ)で制限カード1996年2月1日に禁止カードに指定された。その後、2000年10月1日に制限カードに復帰し、2007年6月20日に制限解除。タイプ1.5では制定当初から禁止カードに指定されていた。2004年9月20よりタイプ1.5から移行したレガシーでも最初から禁止カードに指定されている。スタンダードでは制定当初から制限カード、1996年2月1日より禁止カードに指定された。エクステンデッドでは制定当初から禁止カードに指定されていた。

[編集] 関連カード

[編集] 参考

QR Code.gif