チャネル/Channel

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Channel / チャネル (緑)(緑)
ソーサリー

ターン終了時まで、あなたがマナ能力を起動できるときならばいつでも、あなたは1点のライフを支払ってもよい。そうした場合、あなたのマナ・プールに(◇)を加える。


1ターンの間、ライフ無色マナに変換できるようになる呪文

ライフの減っていない序盤に使えば、一気に19マナ使うことができるようになる。Black LotusMoxを使える環境ならば()(緑)を1ターン目にそろえることも難しくないため、容易く1ターンキルを達成できてしまう。

チャネルとX火力、そして(1)(赤)(緑)(緑)によって勝利するチャネルボールが特に有名。X火力に拘らなくても、即座に大量マナを発生させられるので、いくらでも手段は考えられる凶悪なカード。しかし、ライフを重要視する傾向にあった黎明期では、Juzam Djinnと同様に扱いされていた。

スタンダードでは、スタンダードが始まった1995年1月1日から制限カードに指定され、その後同年11月1日からは禁止カードに指定される。タイプ1(現ヴィンテージ)では1994年3月23日より制限カードに指定され、1995年1月1日より禁止カードに指定されたが、2000年10月1日にまた制限カードに戻されている。レガシーではフォーマット設立当初(2004年9月20日)から禁止カード。

統率者戦では2010年6月20日から禁止カードに指定された。その当時は禁止にされていなかった引き裂かれし永劫、エムラクール/Emrakul, the Aeons Tornなどがゲーム開始直後から出てきてしまうのが原因と思われる。

[編集] 参考

QR Code.gif