首席議長ゼガーナ/Prime Speaker Zegana

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Prime Speaker Zegana / 首席議長ゼガーナ (2)(緑)(緑)(青)(青)
伝説のクリーチャー — マーフォーク(Merfolk) ウィザード(Wizard)

首席議長ゼガーナは+1/+1カウンターがX個置かれた状態で戦場に出る。Xは、あなたがコントロールする他のクリーチャーの中の最大のパワーである。
首席議長ゼガーナが戦場に出たとき、これのパワーに等しい枚数のカードを引く。

1/1

ラヴニカ/Ravnica地下の太古の海から突如登場しシミック連合を乗っ取ったマーフォークたちのリーダー。

戦場に出る際、大量の+1/+1カウンターを得つつ、さらに大量ドローができる。ただしどちらも自分コントロールするクリーチャーパワーに依存する。

ほかにクリーチャーがいない状況では6マナ1/1+キャントリップとまったく役に立たない。それなりのサイズのクリーチャーを事前に用意しなければ無意味であるし、また用意したクリーチャーを除去されたりなど妨害されやすいため、扱いが難しい1枚。しかし上手に条件を満たせば、ファッティ+大量ハンド・アドバンテージという優秀なクリーチャーとなる。

6マナというと、クリーチャーとしては5/5以上は欲しいし、ドローとしては(好機/Opportunityを考慮して)4枚以上は引きたいところ。ほかにパワー4以上のクリーチャーがいる状態で使うのが望ましいと言えるだろう。除去に強いクリーチャーや呪文装備品を用意して、万全を期したい。

  • 戦場に出た後は、コントロールするクリーチャーの中では最大のパワーを持つことになる。そのため、進化クリーチャーの条件を確実に満たすことができる。
  • 他のすべての指導者は戦場に出た後も効果を発揮する能力を持っているが、これだけは戦場に出たあとはバニラ同然である。

[編集] 関連カード

[編集] サイクル

ラヴニカへの回帰ブロックの各ギルド/Guildの指導者のサイクル。いずれも伝説のクリーチャーであり、マナ・コストに対応した色マナをそれぞれ2つずつ含む。

[編集] 参考

QR Code.gif