戦導者オレリア/Aurelia, the Warleader

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Aurelia, the Warleader / 戦導者オレリア (2)(赤)(赤)(白)(白)
伝説のクリーチャー — 天使(Angel)

飛行、警戒、速攻
戦導者オレリアが各ターン最初に攻撃するたび、あなたがコントロールするすべてのクリーチャーをアンタップする。このフェイズの後に、追加の戦闘フェイズを加える。

3/4

ディセンションにて死亡したラジアに代わってボロス軍/Boros Legionのギルドマスターとなった伝説の天使

6マナにして3/4とマナレシオは低いが、稲妻の天使/Lightning Angel連続突撃/Relentless Assaultの抱き合わせと考えると、コスト・パフォーマンスは良好。またその能力により毎ターン6点クロックを仕掛けられるため打点も高い。ボロスの能力語である大隊との相性もよく、1ターンに2回能力を誘発させてアドバンテージを稼ぐことができる。

登場時のスタンダードでは修復の天使/Restoration Angelを単体で突破できない点が懸念されるが、オレリア自身も速攻をもっているため相手の隙を突きやすい。また、オレリアをアテにするなら戦場ビートダウン向けのクリーチャーを並べることが多いだろうから、多少計算が変わっても2回の戦闘で強引に相手の戦線を崩すことも可能。あるいは、必要なクリーチャーだけを2回攻撃させたり、擬似警戒を付与しただけと割り切ったプレイングでも十分強力。

[編集] 関連カード

[編集] サイクル

ラヴニカへの回帰ブロックの各ギルド/Guildの指導者のサイクル。いずれも伝説のクリーチャーであり、マナ・コストに対応した色マナをそれぞれ2つずつ含む。

[編集] 参考

QR Code.gif