アゾール/Azor

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

アゾール/Azorラヴニカ・ブロックラヴニカへの回帰ブロックイクサラン・ブロックのキャラクター。カードとしてはイクサランの相克法をもたらす者、アゾール/Azor, the Lawbringerが初出。

目次

[編集] 解説

スフィンクスの秘儀術師/Hieromancer。元プレインズウォーカー/Planeswalker。男性(イラスト)。

その出身次元/Planeは定かではないが、1万年以上の時を生きるアゾールは多元宇宙/Multiverseの各地を渡り歩いては法と秩序をもたらしており、それを自分の責務だと信じている。数多の古代文明に伝説として残されている「法をもたらす者/Lawbringer」、しばしば翼を持ち、神かそれに近いものと見なされる存在は、彼にその起源を求めることができる。アラーラ/Alaraからゼンディカー/Zendikarまで、様々な次元のスフィンクスに見られる振舞いや文化は、彼の影響の痕跡であると考えられている。

ラヴニカ/Ravnicaではアゾリウス評議会/The Azorius Senateパルン/Parun(創始者)、最高判事アゾール一世/Supreme Judge Azor Iとして知られている。彼はギルド/Guild間の秩序を守る魔法の協定ギルドパクト/Guildpactの大部分を起草した人物であり、さらにそれが効力を失った場合の保険として暗黙の迷路/The Implicit Mazeを密かに構築していた。その名前はアゾリウス評議会を初めとして、地名(アゾール公会広場/Forum of Azor)やスラング("Azor's blood!"で、現実世界の"Jesus!"や"God damn!"と同様の意味)にも残っている。

イクサラン/Ixalanでは彼にまつわるいくつかの伝説が残っている。薄暮の軍団/The Legion of Dusk吸血鬼/Vampireはアゾールのことを、彼らの前身となるトレゾン/Torrezon大陸の王国から「不滅の太陽/The Immortal Sun」を奪った翼ある獣/The winged beastとして記憶している。一方川守り/The River Heraldsマーフォークは彼のことを、強大な力を持つ不滅の太陽を黄金の都オラーズカ/Orazcaに秘匿し、その都を隠し通す使命を自分たちに託した最後の守護者/The Last Guardianとして崇めている。

  • ドミナリア/Dominariaの近傍にアゾリア/Azoriaという次元も存在するが、こちらとの関連性は不明。

[編集] 経歴

[編集] 前日譚

イクサランに存在する強大なアーティファクト不滅の太陽/The Immortal Sun」は、彼が自らのプレインズウォーカーの灯/Planeswalker's Sparkを犠牲にして作り上げたものである。彼はウギン/Uginの盟友であり、共に巨悪ニコル・ボーラス/Nicol Bolasを封印するための計画を進めていた。アゾールがプレインズウォークを封じる不滅の太陽を作成し、ウギンがボーラスをイクサランにおびき寄せる手はずであったが、いくら待てどもボーラスは現れなかった。彼の与り知らぬ所であるが、ボーラスはこの策謀を嗅ぎつけており、タルキール/Tarkirでウギンを打ち破っていた別のプレインズウォーカーの手によってウギンの命は救われたが、彼は千年以上に渡って眠り続けることになる

イクサランに閉じこめられた彼は、この地でも各勢力に法と社会秩序をもたらす事を始めた。それは同時に「不滅の太陽」を巡る永きに渡る破壊的な混乱をももたらすことでもあったが、法こそが完璧かつ絶対的な善であると信じて疑わないアゾールにとって、それは関心の埒外であった。

[編集] イクサラン・ブロック

オラーズカ/Orazcaでボーラスを待ち続けるアゾールの元に、ジェイス・ベレレン/Jace Belerenヴラスカ/Vraskaが訪れる。ジェイスとヴラスカは、自分たちはアゾールの独善的な行動によって苦しめられた数多くの者の一人であったことを知る。無責任に多くの不和を振りまき続けるアゾールを、これ以上見過ごすわけにはいかなかった。

法や秩序以上に多くの混乱をもたらした点については全く関心を持たず、ラヴニカ/Ravnicaの腐敗と混沌についても「民の過ち」と省みないアゾールだったが、ジェイスはギルドパクト/Guildpactとしてアゾールを断罪した。定命の者への干渉を禁じられると同時に、「役立たず島」を永久に管理する任がアゾールに与えられた。法魔術/Law magicによる命令が言い渡されると、アゾールは不滅の太陽を残し、オラーズカから飛び去っていった。

[編集] 登場

[編集] 登場カード

[編集] カード名に登場

ラヴニカへの回帰
アゾールの雄弁家/Azor's Elocutors
イクサランの相克
アゾールの門口/Azor's Gateway

[編集] フレイバー・テキストに登場

ディセンション
アゾリウスの霊気魔道士/Azorius Aethermage
イクサランの相克
スフィンクスの命令/Sphinx's Decree太陽の聖域/Sanctum of the Sun(偉大なスフィンクスとして)

[編集] イラストに登場

イクサランの相克
スフィンクスの命令/Sphinx's Decree

[編集] 登場作品・登場記事

ラヴニカ・ブロック
  • Ravnica(小説、劇中劇にて)
ラヴニカへの回帰ブロック
戦乱のゼンディカー・ブロック~イニストラードを覆う影ブロック
イクサラン・ブロック

[編集] 参考

QR Code.gif