悟った達人、ナーセット/Narset, Enlightened Master

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Narset, Enlightened Master / 悟った達人、ナーセット (3)(青)(赤)(白)
伝説のクリーチャー — 人間(Human) モンク(Monk)

先制攻撃、呪禁
悟った達人、ナーセットが攻撃するたび、あなたのライブラリーの一番上から4枚のカードを追放する。ターン終了時まで、あなたはこのターンに悟った達人、ナーセットにより追放された、クリーチャーでないカードをそれのマナ・コストを支払うことなく唱えてもよい。

3/2

攻撃するたびにライブラリーカードマナ・コストを支払うことなく唱えることができる伝説のクリーチャー

サイクル中最も重い6マナでありながら3/2とマナレシオは低いが、然るべきデッキで使えば莫大なカード・アドバンテージを稼げる。攻撃する必要があるため戦闘で討ち取られる危険性はあるが、先制攻撃によって小型クリーチャー相手には強い。また、誘発型能力攻撃クリーチャー指定ステップ中に誘発するため、インスタントで自身を強化したり、火力バウンスブロッカーを排除したりすることもできる。

他のクリーチャーや、唱えるタイミングを選ぶ打ち消し呪文などとの相性の悪さは気になるところ。しかし高いアドバンテージ力に加えて呪禁による除去耐性も持つため、フィニッシャーとしてデッキの中核に据える価値はある。とはいえ、そのままでは博打が過ぎるので占術などのライブラリー操作を併用して確実に能力を発揮できるようにしたい。

スタンダードでは初期のジェスカイウィンズサイドボードに採用されることがあった。

[編集] ルール

マナ・コストを支払うことなく唱えるも参照。

  • 追放したカードを唱える場合、カード・タイプが定める制限などに従う必要がある。たとえばソーサリーならば、ソーサリー・タイミングでなければ唱えることができない。
  • 誘発型能力が誘発した後にナーセットが戦場を離れても、そのターン中は追放したカードを唱えることができる。
  • 追放した土地・カードをプレイすることはできない。
  • 唱えなかった追放したカードは、追放されたままになる。

[編集] 関連カード

[編集] サイクル

タルキール覇王譚の、各氏族/Clanカン/Khanサイクル

[編集] ストーリー

ナーセット/Narsetジェスカイ道/The Jeskai Wayカン/Khan。武術の達人にして学者および神秘家でもあり、賢者眼の要塞/Sage-Eye Strongholdにて民の安全に気を配っている。

詳細はナーセット/Narsetを参照。

[編集] 参考

QR Code.gif