墓所のタイタン/Grave Titan

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Grave Titan / 墓所のタイタン (4)(黒)(黒)
クリーチャー — 巨人(Giant)

接死
墓所のタイタンが戦場に出るか攻撃するたび、黒の2/2のゾンビ(Zombie)・クリーチャー・トークンを2体生成する。

6/6

のタイタンは接死クリーチャートークン生成

黒でタフネス6なので除去耐性があり、さらに本体に単体除去を撃たれてもトークンが残るため、戦力としての信頼性が高い。回避能力はないが、トークンが増えればダメージも通りやすくなる。ボード・アドバンテージも稼げる上に、全ての攻撃が通れば2ターンゲームを決められるほどの打撃力も持ち合わせている。もちろんトークンをブロックに充てることもできるので、極めて大きな制圧力およびダメージレースへの寄与を持つクリーチャーである。

スタンダードではその高い性能から、アラーラの断片ブロックゼンディカー・ブロック期のジャンドで、悪斬の天使/Baneslayer Angelに止められてしまう若き群れのドラゴン/Broodmate Dragonの代わりに投入されたり、ゼンディカー・ブロック+ミラディンの傷跡ブロック期の青黒コントロールフィニッシャーとして使われたりした。

レガシーリアニメイトでもよく採用される。制圧力はもちろん、単体除去1枚では対処しきれないことと、なにより他のクリーチャーに比べてマナ・コスト軽さが利点。墓地対策をされても暗黒の儀式/Dark RitualLake of the Dead経由で早期に着地することができる。

[編集] 関連カード

[編集] サイクル

基本セット2011のタイタン・サイクル。いずれも神話レアで6マナダブルシンボル6/6の巨人であり、戦場に出たときと攻撃したときに誘発する誘発型能力を持つ。基本セット2012でも引き続き再録されている。

[編集] 参考

  1. Titanic Trouble/タイタン問題(Latest Developments 2010年7月30日 Tom LaPille著)
QR Code.gif