剣歯虎/Sabretooth Tiger

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Sabretooth Tiger / 剣歯虎 (2)(赤)
クリーチャー — 猫(Cat)

先制攻撃

2/1

基本的な先制攻撃持ちクリーチャー灰色オーガ/Gray Ogreに先制攻撃をつけた分、タフネスが下がった感じ。

第5版基本セット入りして以来、「先制攻撃の」を象徴するクリーチャーの1つとして収録され続けていたが、第9版で基本セット落ちした。

構築では、その性能の低さや、よりコスト・パフォーマンスの高いクリーチャーが他のに存在することから見向きもされない。さらに次元の混乱血騎士/Blood Knightという凄腕が出てきたため、赤単色ではほぼ活躍できないと思われる。

[編集] 関連カード

コスト帯の先制攻撃を持つ赤のクリーチャー。特筆のない限りシングルシンボル3マナ。

[編集] 現実世界の剣歯虎

剣歯虎(Sabretooth tiger)」は、新生代の古第三紀末から第四紀初期に生息していたとされるネコ科の動物。現在は絶滅している。上顎の犬歯が非常に発達しており、まるで短刀のようであることが名前の由来となっている。

なお、実は虎とは異なる種と考えられており、そのため剣歯猫(Sabretooth cat)と呼ばれることもある。

[編集] 参考

QR Code.gif