テリシア/Terisiare

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

テリシア/Terisiareは、ドミナリア/Dominariaに存在する大陸の一つ。 アンティキティーザ・ダークアイスエイジアライアンスコールドスナップなどの物語の舞台。

目次


「Terisiare」だけで大陸そのものを意味するが、「the continent of Terisia」または「the continent of Terisiare」と記される事もある。

ヤヴィマヤ/Yavimayaの森やアダーカー荒原キイェルドー国などアイスエイジ・ブロックに登場した土地はすべてこの大陸にある。 中でもヤヴィマヤは、ウルザ・ブロックインベイジョン・ブロックにも引き続き登場し、物語上で重要な役目を担った。

かつては大陸東南沖にアルゴス/Argothの島があったが、兄弟戦争終結時にGolgothian Sylex大爆発でその殆どが海の底に消えた。 続く氷河期では大陸全土が雪と氷河に覆われ、アルゴスの一部はテリシアと地続きに変わりフィンドホーン/Fyndhornの森となり、ラト=ナム/Lat-Nam島もテリシアと氷原で繋がり、北方の海は大氷河となる。 フレイアリーズの世界呪文/Freyalise's World Spell以後は、大陸全土は洪水に見舞われて、最終的に4つの小大陸を中心とした群島へと分断された。

[編集] 地図(Phyrexia.comより)


[編集] 地名

[編集] スラン時代の国・都市・町・村

[編集] 古代・兄弟戦争時代の地名

[編集] 古代・兄弟戦争時代の国・都市・町・村

[編集] 暗黒時代の地名

[編集] 暗黒時代の国・都市・町・村

[編集] 氷河期の地名

[編集] 氷河期の国・都市・町・村

[編集] 近代以降の地名

[編集] 近代以降の国・都市・町・村

[編集] 訳語

「Terisiare」は「テレジア」や「テリジア」と私家訳されることが多かったが、コールドスナップで「テリシア」と公式訳が充てられた。

[編集] 参考

QR Code.gif