ワールド・マジック・カップ13

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

ワールド・マジック・カップ13/2013 World Magic Cupは、2013年にオランダで開催されたワールド・マジック・カップ

目次

[編集] 基本データ

[編集] 日程

  • 1日目は、チーム・シールド3回戦+チーム・スタンダード4回戦を行い、上位32チームが2日目に進出。
  • 2日目は、4チームずつ8つに分かれて総当たりのチーム・シールドを行い、それぞれ上位2チームずつ計16チームが次に進出。次に、再び4チームずつ4つに分かれて、総当たりのチーム・スタンダードを行い、それぞれ上位2チームずつ計8チームが3日目に進出する。
    • 2日目のタイブレイカーとチームの組み合わせは、各ステージ開始時点シード順位から決定する。
  • 3日目の決勝ラウンドは、シングル・エリミネーションのチーム・スタンダードを行う。
  • 各競技は3人のメンバーを選出して試合を行い、4人目のメンバーは競技を行うプレイヤーにアドバイスをすることができる。同日の別フォーマットでは、別の3人のメンバーを選出しなくてはならない。(一つ目のフォーマットで競技を行わなかったメンバーは必ず二つ目のフォーマットで参加する)
  • チーム・スタンダードは、チーム構築戦のルールに従い、チームの3デッキ全体に4枚制限ルールが適用される。また、同じデッキを全日程通じて使用する(使用するメンバーは変更してよい)。

[編集] 上位入賞チーム

[編集] 参考

2013シーズン
ワールド・ウィーク ワールドカップ (東京予選 - 大阪予選 - 名古屋予選 ) - 世界選手権
プロツアー ギルド門侵犯(モントリオール) - ドラゴンの迷路(サンディエゴ) - テーロス(ダブリン)
グランプリ
第1シーズン インディアナポリス - デンバー - アトランティックシティ - シンガポール - ビルバオ - シドニー - ロンドン - ケベックシティ - シャーロット - 横浜 - ヴェローナ - リオデジャネイロ - サンディエゴ - ユトレヒト - ピッツバーグ
第2シーズン ストラスブール - ポートランド - 北京 - グアダラハラ - プロビデンス - ヨーテボリ - ヒューストン - ラスベガス - バンコク - マイアミ - カンザスシティ - カルガリー - リミニ - ワルシャワ
第3シーズン 北九州 - オークランド - プラハ - デトロイト - オクラホマシティ - ブリスベン - ルイビル - 香港 - アントワープ - サンティアゴ - ヴァレンシア - ワシントンDC - アルバカーキ - 京都 - トロント - ウィーン
その他 ヴィンテージ - レガシー - 日本レガシー
1995-19961996-19971997-19981998-19991999-20002000-20012001-20022002-20032003-20042004-2005200620072008200920102011201220132014201520162017
QR Code.gif