ワールド・マジック・カップ17

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

ワールド・マジック・カップ17/2017 World Magic Cupは、2017年にフランス・ニースで開催されたワールド・マジック・カップ

チーム共同デッキ構築スタンダードでは、多くのチームが「エネルギー」「ラムナプ・レッド」「白青デッキ」という組み合わせを選択。「反逆の先導者、チャンドラ/Chandra, Torch of Defiance栄光をもたらすもの/Glorybringerなどのカードをエネルギーとラムナプ・レッドのどちらで使うか」は特に大きなテーマであり、トップメタティムール・エネルギーを諦めてスゥルタイ・エネルギーを使用したチームが全体の3分の1以上を占めた[1]

ラムナプ・レッドと緑系エネルギーデッキがほぼ確実に選ばれる一方で白青のデッキは選択が分かれ、中でも青白副陽白青ギフト白青サイクリングの3つが有力であった[2]。また、イタリア代表やウェールズ代表のようにを使う事を諦める選択肢も散見された。

日本代表は殿堂プラチナ・プロ渡辺雄也八十岡翔太、ゴールド・プロの原根健太から成る3名。個々人の高い実力、元々プロツアー調整仲間であったがゆえのスムーズな準備、試合中の相談を最小限に抑えるプレイスタイル[3]など複数の要因が重なり、見事優勝を果たした。渡辺にとっては5度目のWMC挑戦にして悲願の初優勝、八十岡にとっては初日落ちに終わった前年のリベンジ、原根にとっては飛躍の1年を象徴する出来事となった。

[編集] 基本データ

[編集] 日程

  • 1日目は、チーム・シールド3回戦+チーム共同デッキ構築4回戦を行い。ただし、6回戦まで4勝を上げたチームは、その時点で自動的に2日目進出が決定し、残りのラウンドに不戦勝が与えられる。全7回戦終了後、合計32チームに達するまで成績順に2日目進出が決められる[7]
  • 2日目は、4チームずつに分かれてダブル・エリミネーションのチーム共同デッキ構築スタンダードを行い、それぞれ上位2チームずつ計16チームが次に進出。次にそれをもう1回繰り返し、それぞれ上位2チームずつ計8チームが3日目の決勝ラウンドに進出する。
  • 3日目の決勝ラウンドは、シングル・エリミネーションのチーム共同デッキ構築スタンダードを行う。

[編集] 上位入賞チーム

[編集] 脚注

  1. Team Unified Standard Metagame Breakdown/「チーム共同デッキ構築スタンダード」メタゲーム・ブレイクダウン(Event Coverage 2017年12月1日 Frank Karsten著)
  2. 岩SHOWの「デイリー・デッキ」:青白の選択肢(スタンダードまとめ
  3. ワールド・マジック・カップ優勝おめでとう! 日本代表メンバーに聞くチーム戦の極意グランプリシンガポール17 イベントカバレージ)
  4. The Return of Nationals and Changes to Grand Prix/国別選手権の再開催ならびにグランプリの変更についてのお知らせ(News 2017年2月9日 Helene Bergeot著)
  5. Round 6 Disqualification/第6回戦の失格処分について(Event Coverage 2017年12月1日)
  6. Round 9 Disqualification/第9回戦の失格処分について(同上)
  7. 2018's Pro Tours and 2017's Worlds/2018年のプロツアーと世界選手権2017について(Organized Play 2017年7月19日 Elaine Chase著)

[編集] 参考

2017シーズン
世界選手権
ワールドカップ
世界選手権 - ワールド・マジック・カップ
国別選手権 日本 - イングランド - アメリカ
プロツアー プロツアー「霊気紛争」(ダブリン) - プロツアー「アモンケット」(ナッシュビル) - プロツアー「破滅の刻」(京都) - プロツアー「イクサラン」(アルバカーキ)
グランプリ
16-17シーズン ルイビル - サンノゼ - プラハ - ピッツバーグ - バンクーバー - ブリスベン - ユトレヒト - ニュージャージー春 - バルセロナ - 静岡春 - ポルトアレグレ - オーランド - サンアントニオ - メキシコシティ - リッチモンド - ボローニャ - 北京 - モントリオール - サンティアゴ - コペンハーゲン - 神戸 - オマハ - アムステルダム - マニラ - ラスベガスレガシーリミテッドモダン) - クリーブランド - シドニー - トロント - 京都
イクサラン
サイクル
ミネアポリス - バーミンガム - サンパウロ - デンバー - インディアナポリス - メッス - ワシントンDC - トリノ - プロビデンス - 静岡秋 - フェニックス - リバプール - 香港 - アトランタ - ワルシャワ - 上海
イクサランの相克
サイクル
ポートランド - リヨン - オクラホマシティ - マドリード - ニュージャージー冬 - シンガポール
その他 プロツアー・チームシリーズ決勝 - SSSチャンピオンシップ - ヴィンテージ - レガシー - ヨーロッパヴィンテージ - ヨーロッパレガシー - Finals
1995-19961996-19971997-19981998-19991999-20002000-20012001-20022002-20032003-20042004-2005200620072008200920102011201220132014201520162017
QR Code.gif