ルーキー・オブ・ザ・イヤー

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

ルーキー・オブ・ザ・イヤー新人王最優秀新人賞Rookie of the Year)は、そのトーナメントシーズンはじめてプロツアー世界選手権ワールド・マジック・カップ本戦を参加したプレイヤーのうち、トーナメント・シーズンの終わりに最もプロツアー・ポイントが高いプレイヤーに与えられる称号。

日本人では森勝洋大礒正嗣渡辺雄也の3名が受賞。

  • プレイヤー・オブ・ザ・イヤーと同時に受賞したプレイヤーは存在しない(2014年現在)。
    • また、ルーキー・オブ・ザ・イヤー、プレイヤー・オブ・ザ・イヤー2方を受賞経験するプレイヤーは渡辺雄也だけ。
  • 2006年シーズンまでは「そのプロツアー・シーズンにおいてはじめてプロツアー・ポイントを獲得したプレイヤーのうち、最もプロツアー・ポイントを獲得したプレイヤー」という基準であった。以前のシーズンにグランプリでのみプロツアー・ポイントを得ている場合の扱いが異なる。
  • 2013-2014年シーズンのみ、ルーキー・オブ・ザ・イヤーの受賞者は、プレイヤー・オブ・ザ・イヤー同様次シーズンの世界選手権へ招待される。2014-2015シーズン以降、プロプレイヤーズ・クラブシルバー・レベル以下の受賞者は、翌シーズンでゴールド・レベルに昇格する。

[編集] 受賞者一覧

※一度はJared Boettcher(アメリカ)が選出されていたが、不正行為に伴う資格停止処分が下され、タイトルを剥奪された(参考/翻訳

[編集] 参考

QR Code.gif