プロツアー「破滅の刻」

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

プロツアー「破滅の刻/Pro Tour Hour of Devastationは、2017年に日本・京都で開催された、スタンダードブースター・ドラフトプロツアー

スタンダード部門の初日の使用率では、Magic Onlineでの躍進が注目されていたラムナプ・レッド(24.8%)が1位となり、黒単ゾンビ(11.4%)、黒緑巻きつき蛇(9.7%)がそれに続いた[1]

2日目進出率では、黒緑巻きつき蛇(77.8%)、ラムナプ・レッド(73.0%)、黒単ゾンビ(67.9%)の3つが上位を占め[2]、この3つがTop8に7人を送り込む結果となった。

Top8にはプロツアー初参加者が3名(内2名は日本勢)進出。また優勝者のPaulo Vitor Damo da RosaMarcio Carvalhoとの12点差をひっくり返し、自身初のプレイヤー・オブ・ザ・イヤーとなった。チームシリーズでは、前回のランキングトップ2「Musashi」と「Genesis」が逃げ切り、チームシリーズ決勝進出となった。

[編集] 基本データ

[編集] 上位入賞者

順位 プレイヤー名 チーム 構築の使用デッキ
優勝 Paulo Vitor Damo da Rosa ChannelFireball Ice ラムナプ・レッド
準優勝 Samuel Pardee Face to Face Games 黒緑巻きつき蛇
第3位 Sam Black Mutiny ラムナプ・レッド
第4位 Yam Wing Chun なし ラムナプ・レッド
第5位 藏田真太郎 なし 赤黒アグロ
第6位 Felix Leong なし ラムナプ・レッド
第7位 佐々部悠介 なし 黒単ゾンビ
第8位 Seth Manfield Genesis ラムナプ・レッド

[編集] 参考

2017シーズン
世界選手権
ワールドカップ

国別選手権
世界選手権 - ワールド・マジック・カップ日本選手権
プロツアー プロツアー「霊気紛争」(ダブリン) - プロツアー「アモンケット」(ナッシュビル) - プロツアー「破滅の刻」(京都) - プロツアー「イクサラン」(アルバカーキ)
グランプリ
16-17シーズン ルイビル - サンノゼ - プラハ - ピッツバーグ - バンクーバー - ブリスベン - ユトレヒト - ニュージャージー春 - バルセロナ - 静岡春 - ポルトアレグレ - オーランド - サンアントニオ - メキシコシティ - リッチモンド - ボローニャ - 北京 - モントリオール - サンティアゴ - コペンハーゲン - 神戸 - オマハ - アムステルダム - マニラ - ラスベガスレガシーリミテッドモダン) - クリーブランド - シドニー - トロント - 京都
イクサラン
サイクル
ミネアポリス - バーミンガム - サンパウロ - デンバー - インディアナポリス - メッス - ワシントンDC - トリノ - プロビデンス - 静岡秋 - フェニックス - リバプール - 香港 - アトランタ - ワルシャワ - 上海
イクサランの相克
サイクル
ポートランド - リヨン - オクラホマシティ - マドリード - ニュージャージー冬 - シンガポール
その他 プロツアー・チームシリーズ決勝 - SSSチャンピオンシップ - ヴィンテージ - レガシー - ヨーロッパヴィンテージ - ヨーロッパレガシー - Finals
1995-19961996-19971997-19981998-19991999-20002000-20012001-20022002-20032003-20042004-2005200620072008200920102011201220132014201520162017
QR Code.gif