プロツアー「霊気紛争」

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

プロツアー「霊気紛争/Pro Tour Aether Revoltは、2017年にアイルランド・ダブリンで開催された、スタンダードブースター・ドラフトプロツアー。2016-17シーズンに発足したプロツアー・チームシリーズの開幕戦である。

霊気紛争参入と3枚の禁止カード指定によりスタンダード環境は激変。サヒーリコンボ黒緑巻きつき蛇が本命と見られていたが、初日の使用率ではマルドゥ機体タッチ含む)が22.4%で最多となり、ジェスカイ・サヒーリは16.9%で2位(サヒーリコンボ全体で見れば24.7%で1位)、黒緑巻きつき蛇は15.5%で3位(黒緑アグロ全体で見れば24.5%で2位)となった(参考/翻訳)。

2日目進出率では、強くメタられていたジェスカイ・サヒーリが36.1%に留まる一方で、あまりマークされていなかったマルドゥ機体は75.8%を記録(参考/翻訳)。最終的にTop8に6人を送り込む活躍を見せた。

決勝にはチーム「DEXThird」のLucas Esper Berthoudとチーム「DEX Army」のMárcio Carvalhoが進出し、プロツアー・チームシリーズの開幕戦で同じスポンサーのチーム同士の決勝戦が実現。Lucasがマルドゥ機体のミラーマッチを制し、スタンダード部門12戦全勝で優勝を飾った。

[編集] 基本データ

[編集] 上位入賞者

[編集] 参考

2017シーズン
世界選手権
ワールドカップ
世界選手権 - ワールド・マジック・カップ日本選手権
プロツアー プロツアー「霊気紛争」(ダブリン) - プロツアー「アモンケット」(ナッシュビル) - プロツアー「破滅の刻」(京都) - プロツアー2017#4(アルバカーキ)
グランプリ ルイビル - サンノゼ - プラハ - ピッツバーグ - バンクーバー - ブリスベン - ユトレヒト - ニュージャージー春 - バルセロナ - 静岡春 - ポルトアレグレ - オーランド - サンアントニオ - メキシコシティ - リッチモンド - ボローニャ - 北京 - モントリオール - サンティアゴ - コペンハーゲン - 神戸 - オマハ - アムステルダム - マニラ - ラスベガス - コロンバス - シドニー - トロント - 京都 - ミネアポリス - バーミンガム - サンパウロ - デンバー - インディアナポリス - メッス - ワシントンDC - トリノ - プロビデンス - 静岡秋 - フェニックス - リバプール - 香港 - アトランタ - ワルシャワ - 上海 - ポートランド - リヨン - オクラホマシティ - マドリード - ニュージャージー冬 - シンガポール
その他 プロツアー・チームシリーズ決勝 - SSSチャンピオンシップ - ヴィンテージ - レガシー - ヨーロッパヴィンテージ - ヨーロッパレガシー - Finals
1995-19961996-19971997-19981998-19991999-20002000-20012001-20022002-20032003-20042004-2005200620072008200920102011201220132014201520162017
QR Code.gif