静寂を担うもの/Bearer of Silence

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Bearer of Silence / 静寂を担うもの (1)(黒)
クリーチャー — エルドラージ(Eldrazi)

欠色(このカードは無色である。)
あなたが静寂を担うものを唱えたとき、対戦相手1人を対象とする。あなたは(1)(◇)を支払ってもよい。そうしたなら、そのプレイヤーはクリーチャーを1体生け贄に捧げる。((◇)は無色マナを表す。)
飛行
静寂を担うものではブロックできない。

2/1

マラキールの門番/Gatekeeper of Malakirを思い起こさせる、布告内蔵の欠色エルドラージ

飛行ブロック制限ペナルティ能力があり、マラキールの門番より攻撃的。布告能力に必要なコストは増したが、CIPではなく唱えたときの誘発型能力になったため打ち消しに強くなった。特に、少数のフィニッシャーで戦うコントロールデッキにとっては厄介な存在。

スタンダードではアグロデッキを中心に除去クロックとして採用されている。

[編集] 関連カード

ゲートウォッチの誓いの、唱えたときに誘発する誘発型能力を持つエルドラージクリーチャーサイクル。いずれもコストとして無色マナを要求する。レアに1枚ずつ存在する。

[編集] サイクル共通のルール

[編集] 参考

QR Code.gif