解任+開展/Depose+Deploy

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Depose / 解任 (1)(白/青)
インスタント

クリーチャー1体を対象とし、それをタップする。
カードを1枚引く。

Deploy / 開展 (2)(白)(青)
インスタント

飛行を持つ無色の1/1の飛行機械(Thopter)アーティファクト・クリーチャー・トークンを2体生成する。その後、あなたはあなたがコントロールしているクリーチャー1体につき1点のライフを得る。


ラヴニカの献身アンコモン分割カードサイクルアゾリウス評議会/The Azorius Senateクリーチャータップドローか、トークン生成ライフ回復

解任は圧点/Pressure Point。シンプルで小規模ながらも、手札を回転させつつアタッカーを1ターン足止めしたり、ブロッカーを排除して攻撃を通したりと、攻防に使える軽くて小回りの利く効果

開展は飛行機械トークン2体を生成した後、自軍クリーチャーの数だけライフを得るドワーフの僧侶/Dwarven Priestと比べてもコスト・パフォーマンスは悪くなく、インスタントなので奇襲的にブロッカーを生み出しつつ延命ができ、回避能力を持つのでクロック増強としても悪くない。効果としては霊体の予備兵/Spectral Reservesに近いが、こちらは2枚目、3枚目と唱えることで回復効率が上げることができる。

リミテッドではどちらの効果も攻防に役立つ有用なカード土地が伸び悩んでいる状況でもとりあえず解任を唱えて土地を探しに行けるため、デッキの安定にも繋がる。ラヴニカの献身には飛行クリーチャーを支援するカードがいくつか収録されているので、開展も額面以上の働きをしてくれるだろう。が合うなら文句なしに採用できる。

[編集] 関連カード

[編集] サイクル

ラヴニカのギルドラヴニカの献身アンコモン分割カードサイクル。左半分が混成カード、右半分が多色カードになっている。

ラヴニカのギルド
ラヴニカの献身

[編集] 参考

QR Code.gif