希望の化身/Avatar of Hope

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Avatar of Hope / 希望の化身 (6)(白)(白)
クリーチャー — アバター(Avatar)

あなたのライフが3点以下である場合、希望の化身はそれを唱えるためのコストが(6)少なくなる。
飛行
希望の化身は好きな数のクリーチャーをブロックできる。

4/9

の化身。ブロックできるクリーチャーの数に制限が無い大型フライヤー。相手に飛行以外の回避能力が無ければひとまず1ターン戦闘をしのげる。

条件があまりにシビアなため、普通のデッキではコストが減る能力はあって無いようなもの。ライフ敗北条件をどうこうするわけでも戦場パーマネントに直接触る訳でもないこれを、瀕死の状態で出してもほとんどの場合もはや手遅れであり、希望などもてやしない。対戦相手火力を擁するならば希望どころではなく絶望である。スタンダード時には稀に青白コントロールフィニッシャーに据えられることもあったが、基本的にあまり使われなかった。

スタンダード落ち後、時代を経るにつれ死の影/Death's Shadow窮地等、これと同じくプレイヤーのライフが0ギリギリの状態で力を発揮するカードが増えてきており、そういったカードを使うことに主眼を置いたデッキに採用される場合がある。カードプールの広い下の環境では、自身のライフを自発的に効率よく削ることができるカードや、瀕死の状態からの即敗北を防ぐことが出来るカードが他に多く存在するのも追い風。モダンにて死の影/Death's Shadowを主軸にしたデッキに採用され、小さな話題となった(参考)。

[編集] 関連カード

[編集] サイクル

プロフェシー化身サイクルマナ・コストは8マナであるが、ある条件を満たすと唱えるためのコストが(6)少なくなる。

[編集] 参考

QR Code.gif