敗北条件

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

敗北条件(Losing Condition)とは、プレイヤーゲーム敗北する条件のことである。

目次

[編集] 敗北条件の種類

敗北条件には以下のものが存在している。後述の総合ルールの引用も参照のこと。

状況起因処理による敗北

その他ルールによる敗北

  • 投了したプレイヤーは、即座にゲームに敗北する。
  • いずれかのプレイヤーが勝利したとき、その他のプレイヤーは敗北する(→勝利条件)。
  • 勝利条件と敗北条件を同時に満たしたプレイヤーは、ゲームに敗北する。

カード効果による敗北

  • 「敗北する」という効果が適用されたプレイヤーは、ゲームに敗北する(下記参照)。

統率者戦の追加ルールによる敗北

これら以外にも、トーナメントにおいては、ジャッジから与えられた懲罰によりゲームに敗北することがあり得る。

[編集] 敗北に影響するカード

プレイヤーがゲームに敗北することに影響するカードが存在する。

[編集] 敗北条件カード一覧

イニストラードを覆う影まで対応。

[編集] 参考

引用:総合ルール 20170120.0

QR Code.gif