夜帷の死霊/Nightveil Specter

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Nightveil Specter / 夜帷の死霊 (青/黒)(青/黒)(青/黒)
クリーチャー — スペクター(Specter)

飛行
夜帷の死霊がプレイヤー1人に戦闘ダメージを与えるたび、そのプレイヤーは自分のライブラリーの一番上のカードを追放する。
あなたは夜帷の死霊によって追放されたカードをプレイしてもよい。

2/3

混成カードスペクター手札破壊能力は持たないが、ライブラリーの一番上から追放したカードプレイできる。

カード・アドバンテージは他のスペクターのように「相手が損」ではなく「自分が得」であり、使用感は泥棒カササギ/Thieving Magpieに近い。しかしプレイできないカードを奪っても単なるライブラリー破壊でしかないので不安定。とりあえず土地がめくれれば儲けものである。

対戦相手自分と異なるデッキカラーの場合、まず土地カードを奪ってからでないと(混成カード以外は)プレイしづらいので実用性が大きく落ちる。マナフィルターなどを利用して、どの呪文でも唱えられるなら安定するだろう。

登場してしばらくは目立った活躍がなかったが、テーロス参入後のスタンダードではトリプルシンボルであることと信心の相性に注目が集まり、青単信心のメインアタッカー黒単信心の3マナ域候補となった。修復の天使/Restoration Angelなどの強力な飛行クリーチャーローテーション落ちしたことや、の定番2マナ除去となった破滅の刃/Doom Blade究極の価格/Ultimate Priceが効かないのもこのカードにとっては追い風。

[編集] ルール

  • 夜帷の死霊によって追放されるカードは表向きで追放される。
  • 追放したカードをプレイする手順は通常の手順と同じである。コスト支払う必要があるし、土地ならば自分のターンメイン・フェイズでまだ土地をプレイしていないときにしかプレイできない。
  • 夜帷の死霊が戦場を離れると、夜帷の死霊によって追放されたカードをプレイすることはできなくなる(関連している能力も参照)。

[編集] 参考

QR Code.gif