千年嵐/Thousand-Year Storm

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Thousand-Year Storm / 千年嵐 (4)(青)(赤)
エンチャント

あなたがインスタントかソーサリーである呪文を唱えるたび、このターンにあなたがそれより前に唱えたインスタントかソーサリーである呪文1つにつき1つ、それをコピーする。あなたはそれらのコピーの新しい対象を選んでもよい。


自分インスタントソーサリー呪文ストームを持つかのようになるエンチャント。ただし参照するのも唱えたインスタントかソーサリーのみである。

ストームの凶悪さは言うに及ばず、まして全てのインスタント・ソーサリーがそれを持つようになれば叩き出すアドバンテージの量は計り知れない。ただしこれ自体がかなり重く、またデッキに入れてある呪文がこれを引き込めていない状態でも意味を持つものでなければ腐ってしまう。も含めて最も相性が良いのはやはり火力で、序盤から中盤は除去として使いこれが戦場に出て以降はフィニッシュ手段として用いることができる。もちろん普通に順番にプレイしているだけでは手札が尽きてしまうので、これまたストーム効果と相性の良いドロー呪文で補助してやるのも良いだろう。カード1枚で呪文2枚分としてカウントできる再活はもちろん好相性。コンボ的な使い方はもちろん、単純なアドバンテージ源兼フィニッシャーとしての運用も充分に考えられる。

  • ストームと異なり、自分が唱えた呪文しか数えないことに注意。
  • 名前にも「嵐/Storm」が入っており、キーワード能力のストームを意識したものと思われる。

[編集] 参考

QR Code.gif