ドラフト点数表/シャドウムーア

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

目次


[編集]

4点:薬剤師の信徒/Apothecary Initiate - C
コメントなし
7点:鎧をまとった上昇/Armored Ascension - U
最初のパックから出現した場合+3点。白単を作る価値がある。周りが白いならカットの対象にも。
8.5点:バリーノックの群勢/Ballynock Cohort - C
条件を満たしたときの3/3先制攻撃はかなり強力。序盤から中盤を支えてくれる。
6点:バレントンの衛生兵/Barrenton Medic - C
やや重いが、ブロッカーとしてはなかなか優秀。アンタップ能力をもつので、共謀火の力/Power of Fireと組み合わせて使いたい。
4点:加護の反射/Boon Reflection - R
よほどライフゲインが入っていれば、相手をげんなりさせることができるかもしれない。
5点:黄金光の蛾/Goldenglow Moth - C
実質4点ゲイン。強い気がするが、意外とブロックさせてもらえない。
3点:偉大なるオーラ術/Greater Auramancy - R
コメントなし
7点:審問官の罠/Inquisitor's Snare - C
はまれば強力な除去となる。この環境なら色が合うことも多い。
5.5点:キスキンの扇動者/Kithkin Rabble - U
白が濃ければ、+1.5点
5点:キスキンの盾挑み/Kithkin Shielddare - C
コメントなし
6点:今わの際/Last Breath - C
コメントなし
6.5点:集団の石灰化/Mass Calcify - R
この環境の白は速いため、重さが目立つ。
4点:鉱山の採掘/Mine Excavation - C
コメントなし
7点:ミストメドウの身隠し/Mistmeadow Skulk - U
弱い気がするが、でかいクリーチャーを止めた上に1点ゲイン可能。複数体並べば相手は動けなくなる可能性が高い。
5.5点:たなびく純白/Niveous Wisps - C
コメントなし
7点:白粘土の教団/Order of Whiteclay - R
コメントなし
4点:青ざめた旅人/Pale Wayfarer - U
コメントなし
8.5点:禁固刑/Prison Term - U
後から出てきた危ないクリーチャーに付けられるので、序盤から積極的に使っていける。
5点:光り輝く導師/Resplendent Mentor - U
コメントなし
7点:ルーン鹿乗り/Rune-Cervin Rider - C
能力はやや重いが、あまり起動できなくてもなかなかの戦力となる。白緑デッキなら+1点。
2点:ルーンの光輪/Runed Halo - R
コメントなし
6点:安寧砦の歩哨/Safehold Sentry - C
能力が使えなくても熊。
8点:幽体の行列/Spectral Procession - U
1/1飛行が3体も出るのは強力。できるだけ白が濃いデッキで使いたいが、混成マナの柔軟性があるので使いやすい。
4点:剥ぎ取り/Strip Bare - C
エンチャント・アーティファクト破壊なら他にも手段は多い。それらと比べて、カカシを壊せない点がマイナス。
7点:黄昏の番人/Twilight Shepherd - R
でかい、飛行、警戒、さらに頑強付き。重いが、殴りつつ守れるので強力。他所のフラスコとの相性が抜群。
7点:風立ての猛禽/Windbrisk Raptor - R
でかい、飛行、すべてライフゲイン。プレイできて、クリーチャーがたくさんいるなら勝てる。しかし重すぎる。
4点:悲哀吸い/Woeleecher - C
頑強と組み合わせると非常に強力。しかし、重い。単体では能力が使いにくい。沈む感覚さえあれば(1)(白)を生み出せるだけライフゲインできる。

[編集]

??点:妖精からの助言/Advice from the Fae - U
コメントなし
8点:食いつくいましめ/Biting Tether - U
一時的にでもコントロールを奪えるのは強力。デメリットも、除去したと考えれば損はしていない。
6点:茨苺の群勢/Briarberry Cohort - C
青いデッキなら+2点。条件付きとはいえ、2マナ2/2飛行は強力。
??点:たなびく紺碧/Cerulean Wisps - C
コメントなし
??点:夢への委託/Consign to Dream - C
コメントなし
6.5点:呪文穿ち/Counterbore - R
うまく使えば相手のキーカードやファッティを潰す事が出来る。
??点:呪い捕らえ/Cursecatcher - U
コメントなし
7点:深水路の導師/Deepchannel Mentor - U
重いが、アンブロッカブルになるのは強力。
??点:溺れさせる者の信徒/Drowner Initiate - C
コメントなし
??点:群がるフェアリー/Faerie Swarm - U
コメントなし
6点:発想の流れ/Flow of Ideas - U
ゲーム中盤~後半に3枚も引ければ十分。青単デッキなら+2点。
??点:恐ろしい発見/Ghastly Discovery - C
コメントなし
8点:島背の落とし子/Isleback Spawn - R
ほぼ除去されない上、リミテッドなら強化の条件も満たしやすい。
??点:キンザーの銛打ち/Kinscaer Harpoonist - C
コメントなし
??点:技鋸の徒党/Knacksaw Clique - R
コメントなし
7点:ヒル結び/Leech Bonder - U
出た時は1/1だが、それで殴っても3/3と相討ちができる。-1/-1カウンターが乗って出てくるクリーチャーを数体持っていれば+1点
??点:メロウの波破り/Merrow Wavebreakers - C
コメントなし
??点:胸壁の見張り/Parapet Watchers - C
コメントなし
??点:虹跡のメロウ/Prismwake Merrow - C
コメントなし
6点:プーカの悪戯/Puca's Mischief - R
エンチャントを大量に保持しているなら+1点。
??点:片付け/Put Away - C
コメントなし
8点:川のケルピー/River Kelpie - R
コメントなし
??点:瞬間の味わい/Savor the Moment - R
コメントなし
??点:沈む感覚/Sinking Feeling - C
コメントなし
??点:呪文の吸い上げ/Spell Syphon - C
コメントなし
??点:思考の反射/Thought Reflection - R
コメントなし
??点:気紛れ歩き/Whimwader - C
コメントなし

[編集]

??点:たなびく暗闇/Aphotic Wisps - C
コメントなし
??点:アッシェンムーアの群勢/Ashenmoor Cohort - C
コメントなし
6.5点:女王への懇願/Beseech the Queen - U
マナはかかるが、必要なカードを持ってくることができるので強力。黒がなくても使えるのが良い。
??点:殴りハエの蔓延/Blowfly Infestation - U
コメントなし
??点:燃えがら骨/Cinderbones - C
コメントなし
??点:燃えがらもやの卑劣漢/Cinderhaze Wretch - C
コメントなし
??点:腐食する導師/Corrosive Mentor - U
コメントなし
5.5点:堕落/Corrupt - U
ドレインは中々強力だが、やはり6マナは重い。
??点:燃えがらの群集/Crowd of Cinders - U
コメントなし
??点:困惑する策謀/Disturbing Plot - C
コメントなし
??点:薄暮の小僧/Dusk Urchins - R
コメントなし
7点:フェアリーの忌み者/Faerie Macabre - C
頑強、回顧対策にもなるフライヤー。
7点:憂鬱の槍/Gloomlance - C
重いが、この環境では貴重なコモン除去。
??点:うろ穴生まれのバーゲスト/Hollowborn Barghest - R
コメントなし
??点:虚賢者/Hollowsage - U
コメントなし
9点:増え続ける荒廃/Incremental Blight - U
リミテッドトップアンコモン、これを複数枚打てば相手はズタズタ
??点:湖のコリガン/Loch Korrigan - C
コメントなし
8点:真夜中のバンシー/Midnight Banshee - R
単純にサイズが大きく、萎縮も持っている。能力も動き出せば強い。
??点:害獣の疫病/Plague of Vermin - R
コメントなし
??点:穢れた結合/Polluted Bonds - R
コメントなし
8点:くぐつ師の徒党/Puppeteer Clique - R
頑強持ちフライヤーというだけで十分。
??点:消耗の儀式/Rite of Consumption - C
コメントなし
??点:鎌の切り裂き魔/Sickle Ripper - C
コメントなし
??点:薄煙の信徒/Smolder Initiate - C
コメントなし
??点:割れるような頭痛/Splitting Headache - C
コメントなし
??点:拷問/Torture - C
コメントなし
??点:傷の反射/Wound Reflection - R
コメントなし

[編集]

??点:焦熱のダイフリン/Blistering Dieflyn - C
コメントなし
7.5点:血印の導師/Bloodmark Mentor - U
軽い割に能力はかなり強力。戦闘を一方的に行える。
??点:流血の熱病/Bloodshed Fever - C
コメントなし
??点:ボガートの放火魔/Boggart Arsonists - C
コメントなし
7点:痕跡焼き/Burn Trail - C
火力は貴重。赤いクリーチャーが多いなら1対2交換も狙えるので+1点。
??点:クラガンウィックの死体焼却者/Cragganwick Cremator - R
コメントなし
??点:たなびく真紅/Crimson Wisps - C
コメントなし
??点:深い眠りのタイタン/Deep-Slumber Titan - R
コメントなし
8.5点:精霊術の熟達/Elemental Mastery - R
暗黒のマントル/Umbral Mantleなんかと組み合わせるとわけがわからないことに。
7.5点:燃えさしの突風/Ember Gale - C
リミテッドではエンドカード。シングルシンボルなので使いやすい。対抗色への追加効果はおまけ程度。
7点:炎の投げ槍/Flame Javelin - U
4点ダメージは強力。赤でなくても使えるところも良い。
9点:憤怒焚きの巨人/Furystoke Giant - R
自分のクリーチャーが全て2点ティム。出れば相手の戦線は壊滅する。
??点:ボガートの群れ/Horde of Boggarts - U
コメントなし
??点:逃れ得ぬ粗暴者/Inescapable Brute - C
コメントなし
6点:威嚇者の信徒/Intimidator Initiate - C
コメントなし
7点:石の顎/Jaws of Stone - U
初期のパックでみたら+3点。赤単を作る価値ある1枚。赤なら普通に打っても6点振り分けは強い。イーブンタイドの赤は強いので、それを狙うのもありかも知れない。
??点:山背骨のドラゴン/Knollspine Dragon - R
コメントなし
10点:山背骨の発動/Knollspine Invocation - R
手札の土地以外が全て火力になるのは凶悪。土地は回顧等で上手く活用しよう。
??点:泥騒ぎの群勢/Mudbrawler Cohort - C
コメントなし
8.5点:火の力/Power of Fire - C
萎縮持ちクリーチャーや、アンタップ能力持ちのクリーチャーにつけるなどが可能であり、環境的に他のティム系エンチャントより強い。
??点:刺す稲妻/Puncture Bolt - C
コメントなし
??点:火の突撃者/Pyre Charger - U
コメントなし
??点:怒りの反射/Rage Reflection - R
コメントなし
??点:錆び剃刀の解体者/Rustrazor Butcher - C
コメントなし
??点:人目避けの大男/Slinking Giant - U
コメントなし
6.5点:粉々/Smash to Smithereens - C
カカシに代表される、アーティファクトが多い環境なので腐りにくい。
??点:大振り/Wild Swing - U
コメントなし

[編集]

8.5点:野リンゴの群勢/Crabapple Cohort - C
コモンにして最大級のサイズを誇る。リミテッドでは献身のドルイド/Devoted Druidのマナ加速から3t目に登場することもあり、かなり強力。
7点:献身のドルイド/Devoted Druid - C
リミテッドでマナ加速は強力。しかもこいつは単体で2マナ分加速してくれる良カード。
5点:劇的な入場/Dramatic Entrance - R
コメントなし
??点:エルフの集団/Drove of Elves - U
コメントなし
7点:彼方地のエルフ/Farhaven Elf - C
マナ加速+色安定。普通に強い。
??点:栄華の防衛/Flourishing Defenses - U
コメントなし
??点:狐火の樫/Foxfire Oak - C
コメントなし
6.5点:上機嫌の破壊/Gleeful Sabotage - C
カカシや混成エンチャントなど、壊せる範囲は結構広い。緑ならピックしておいて損は無いだろう。
6点:鬱後家蜘蛛/Gloomwidow - U
どちらかというと地上クリーチャーを抑えられないデメリットが目立つ。
??点:鬱後家蜘蛛の饗宴/Gloomwidow's Feast - C
コメントなし
6点:夜の群れの雄叫び/Howl of the Night Pack - U
重いが、森が3~4枚も出ていればなかなか強力。他所のフラスコが取れてたり、緑が濃いデッキなら+2点。
??点:飢えたスプリガン/Hungry Spriggan - C
コメントなし
??点:未熟な鬱後家蜘蛛/Juvenile Gloomwidow - C
コメントなし
??点:マナの反射/Mana Reflection - R
コメントなし
??点:苔橋のトロール/Mossbridge Troll - R
コメントなし
??点:養育者の信徒/Nurturer Initiate - C
コメントなし
??点:ゴンドの存在/Presence of Gond - C
コメントなし
??点:虹色の前兆/Prismatic Omen - R
コメントなし
??点:掻き集める梢/Raking Canopy - U
コメントなし
??点:非道な導師/Roughshod Mentor - U
コメントなし
??点:落とし悶え/Spawnwrithe - R
コメントなし
??点:高名への苦役/Toil to Renown - C
コメントなし
??点:見下し/Tower Above - U
コメントなし
??点:たなびく緑青/Viridescent Wisps - C
コメントなし
??点:野生薙ぎのエルフ/Wildslayer Elves - C
コメントなし
6点:萎縮鱗のワーム/Witherscale Wurm - R
弱いと思われがちだが、こいつを殺すために複数回チャンプブロックしてくれる。1枚で3体ほど倒せると思えば強い。火の力や荒廃の鎌をつけると非常に厄介。取れているなら+1点。
??点:森滅ぼしの最長老/Woodfall Primus - R
コメントなし

[編集] 混成白青

6点:引き霊気/AEthertow - C
クリーチャー並ぶなら+1点。共謀すれば相手の計算がかなり狂う。
??点:占いの達人/Augury Adept - R
コメントなし
??点:バレントンの岩山踏み/Barrenton Cragtreads - C
コメントなし
8点:鎖の呪い/Curse of Chains - C
普通に除去として使える。自分のアンタップ能力持ちにつけることで、自由に使えるようにもなる。
2点:魔法の夜/Enchanted Evening - R
全てがエンチャントになったところで、リミテッドではあまり嬉しい事はない。
??点:魔法を回す者/Glamer Spinners - U
コメントなし
??点:畏敬の神格/Godhead of Awe - R
コメントなし
??点:鏡編み/Mirrorweave - R
コメントなし
??点:ミストメドウの魔女/Mistmeadow Witch - U
コメントなし
8.5点:羽毛覆い/Plumeveil - U
攻撃クリーチャーを除去した後に強力な壁が残ると考えればかなり優秀。
7点:純視のメロウ/Puresight Merrow - U
普通に使っても便利な能力。火の力/Power of Fire消し去りの才覚/Banishing Knackと組み合わせると非常に強力。
??点:侵入の追い返し/Repel Intruders - U
コメントなし
8,5点:絹縛りのフェアリー/Silkbind Faerie - C
飛行、タフネス3で結構固い、殴った上に1体を止めれる。神格の鋼がつくと止まらない。
??点:睡魔術師/Somnomancer - C
コメントなし
8点:神格の鋼/Steel of the Godhead - C
カットの対象、青白クリーチャーの数があるなら+2点。青白クリーチャーにつけたらどんなカードもエンドカードに。
9.5点:ブリン・アーゴルの白鳥/Swans of Bryn Argoll - R
この環境ではほぼ無敵。
??点:シスルダウンの二人組/Thistledown Duo - C
コメントなし
??点:シスルダウンのしもべ/Thistledown Liege - R
コメントなし
7点:思考の糸の計略/Thoughtweft Gambit - U
やや重いが、リミテッドなら余裕で払える。打てればエンドカード。
??点:霧への変化/Turn to Mist - C
コメントなし
??点:世界粛清/Worldpurge - R
コメントなし
??点:盲信の守護者/Zealous Guardian - C
コメントなし

[編集] 混成青黒

??点:墓地のプーカ/Cemetery Puca - R
コメントなし
??点:恐るべき下層流/Dire Undercurrents - R
コメントなし
??点:夢の回収/Dream Salvage - U
コメントなし
??点:命運の転送/Fate Transfer - C
コメントなし
??点:遁走の恐君主/Ghastlord of Fugue - R
コメントなし
??点:エレンドラ谷のしもべ/Glen Elendra Liege - R
コメントなし
??点:砂利エラの斧鮫/Gravelgill Axeshark - C
コメントなし
??点:砂利エラの二人組/Gravelgill Duo - C
コメントなし
??点:恐君主の兜/Helm of the Ghastlord - C
コメントなし
??点:墨深みの浸透者/Inkfathom Infiltrator - U
コメントなし
??点:墨深みの魔女/Inkfathom Witch - U
コメントなし
??点:記憶の略取/Memory Plunder - R
コメントなし
5.5点:記憶の放流/Memory Sluice - C
集めるなら徹底的に集めよう。上手くいけばこれだけで相手を倒せる。
??点:メロウの垢吐き/Merrow Grimeblotter - U
コメントなし
10点:妖精の女王、ウーナ/Oona, Queen of the Fae - R
でかい、飛行、にらみ合いになっても能力で押し勝てる。能力でトークンが4体でも出たらゲーム終了。
7点:ウーナの門の管理人/Oona's Gatewarden - C
序盤の抑止力としては充分。
??点:川の掌握/River's Grasp - U
コメントなし
??点:傷鱗の儀式/Scarscale Ritual - C
コメントなし
??点:川の殺し屋、シグ/Sygg, River Cutthroat - R
コメントなし
??点:遅鈍の塵/Torpor Dust - C
コメントなし
??点:ワンダーブラインの根切り/Wanderbrine Rootcutters - C
コメントなし
7点:スズメバチの槍兵/Wasp Lancer - U
3マナパワー3の飛行。普通に強い。黒なので除去されにくい。

[編集] 混成黒赤

??点:アッシェンムーアの抉り出し/Ashenmoor Gouger - U
コメントなし
??点:アッシェンムーアのしもべ/Ashenmoor Liege - R
コメントなし
??点:邪教印の燃えがら/Cultbrand Cinder - C
コメントなし
8点:復讐の亜神/Demigod of Revenge - R
単純に強い。しかし、他の赤黒のクリーチャーは弱いのでそこを補える方法が欲しい。
??点:火群れのどよめき/Din of the Fireherd - R
コメントなし
??点:燃えさし打ちの二人組/Emberstrike Duo - C
コメントなし
??点:恒久の拷問/Everlasting Torment - R
コメントなし
??点:亜神の拳/Fists of the Demigod - C
コメントなし
??点:大爆発の魔道士/Fulminator Mage - R
コメントなし
??点:悲嘆の暴君/Grief Tyrant - U
コメントなし
8点:クルラスの騎士/Kulrath Knight - U
こいつ一体で複数のクリーチャーの戦闘参加を禁止できる。対戦相手だけという点も○。
??点:魔力炉の燃えがら/Manaforge Cinder - C
コメントなし
8点:残忍なレッドキャップ/Murderous Redcap - U
アドバンテージの塊。弱いわけがない。
??点:井戸に毒/Poison the Well - C
コメントなし
??点:傷跡/Scar - C
コメントなし
??点:煤の焚きつけ屋/Sootstoke Kindler - C
コメントなし
??点:煤歩き/Sootwalkers - C
コメントなし
??点:悪意炎の魔女/Spiteflame Witch - U
コメントなし
??点:悪意に満ちた幻視/Spiteful Visions - R
コメントなし
7点:魂魄流/Torrent of Souls - U
黒マナが出なくてもトークンが並びやすい赤白のデッキでなら採用の余地がある。
??点:裏切り者の咆哮/Traitor's Roar - C
コメントなし
??点:圧制/Tyrannize - R
コメントなし

[編集] 混成赤緑

??点:猪牙のしもべ/Boartusk Liege - R
コメントなし
??点:ボガートの突撃隊/Boggart Ram-Gang - U
コメントなし
??点:災難の大神/Deus of Calamity - R
コメントなし
??点:炎渦竜巻/Firespout - U
コメントなし
??点:化石の発見/Fossil Find - U
コメントなし
??点:巨人釣り/Giantbaiting - C
コメントなし
??点:耳障りな反応/Guttural Response - U
コメントなし
??点:場当たりな襲撃/Impromptu Raid - R
コメントなし
??点:土引きずりの巨人/Loamdragger Giant - C
コメントなし
??点:魔力変/Manamorphose - C
コメントなし
??点:つまみ食い貯め/Morselhoarder - C
コメントなし
??点:泥騒ぎの略奪者/Mudbrawler Raiders - C
コメントなし
??点:曲がりくねりのロシーン/Rosheen Meanderer - R
コメントなし
??点:大神のルーン/Runes of the Deus - C
コメントなし
??点:汚れ背の匪賊/Scuzzback Marauders - C
コメントなし
??点:汚れ背の潰し屋/Scuzzback Scrapper - C
コメントなし
??点:ぼろ布食いの二人組/Tattermunge Duo - C
コメントなし
??点:ぼろ布食いの偏執狂/Tattermunge Maniac - U
コメントなし
??点:ぼろ布食いの魔女/Tattermunge Witch - U
コメントなし
??点:谷刻み/Valleymaker - R
コメントなし
??点:難問の鎮め屋/Vexing Shusher - R
コメントなし
??点:略奪の母、汁婆/Wort, the Raidmother - R
コメントなし

[編集] 混成緑白

7点:樹皮殻の祝福/Barkshell Blessing - C
使いやすいコンバット・トリック
??点:アケノヒカリの注入/Dawnglow Infusion - U
コメントなし
??点:エルフの呪詛狩り/Elvish Hexhunter - C
コメントなし
??点:引き裂く突風/Fracturing Gust - R
コメントなし
??点:心臓癒し/Heartmender - R
8.5点:台所の嫌がらせ屋/Kitchen Finks - U
頑強が攻めに守りに重宝する。単純なコストパフォーマンスもかなり良好。
??点:薬の走り手/Medicine Runner - C
コメントなし
??点:安楽死/Mercy Killing - U
コメントなし
??点:年老いた恐樹皮/Old Ghastbark - C
コメントなし
8点:聖蜜の巫女/Oracle of Nectars - R
こいつがいるとゲームが終わることがある。ライフが3桁もあり得る。対戦相手とにらみ合いが続きライフがお互い3桁を超えるとかも。
9点:薄暮の大霊/Oversoul of Dusk - R
色拘束は強いが、出ればかなりの確率でブロックされない。除去耐性もある強力なクリーチャー。
??点:レイヴンの地の竜騎兵/Raven's Run Dragoon - C
コメントなし
??点:編み上げ直し/Reknit - U
コメントなし
??点:贖われし者、ライズ/Rhys the Redeemed - R
コメントなし
??点:安寧砦の二人組/Safehold Duo - C
コメントなし
??点:安寧砦の精鋭/Safehold Elite - C
コメントなし
??点:守美者の探索/Safewright Quest - C
コメントなし
??点:種かごの魔女/Seedcradle Witch - U
コメントなし
7点:大霊の盾/Shield of the Oversoul - C
これが付いたクリーチャーだけで勝てることもしばしば。緑白デッキなら+1点。
3点:太陽と月の輪/Wheel of Sun and Moon - R
一応頑強・回顧対策にはなるが、カードアドヴァンテージが重要なリミテッドでは使いにくい。墓地対策も豊富なので、そちらを優先すべき。
??点:萎れ葉の騎兵/Wilt-Leaf Cavaliers - U
コメントなし
9点:萎れ葉のしもべ/Wilt-Leaf Liege - R
全体強化は強い。その上、単体でも強い。

[編集] アーティファクト

5点:猛火茨のカカシ/Blazethorn Scarecrow - C
両方の色が揃ったところで2マナ重いボガートの突撃隊/Boggart Ram-Gang
4点:荒廃の鎌/Blight Sickle - C
コストパフォーマンスを考えるとあまりデッキに入れたくない。
??点:魂の大鍋/Cauldron of Souls - R
コメントなし
??点:鎖千切り/Chainbreaker - C
コメントなし
6点:他所のフラスコ/Elsewhere Flask - C
色事故が防げ、最低限デッキ圧縮にはなる。色拘束の強い強力なカードが多いので、役に立つことも多い。
6,5点:節くれの彫像/Gnarled Effigy - U
普通に強い。しかし、テンポを奪われるので小さい回避持ちクリーチャーを並べるデッキだと邪魔になることも。安定して動かせるなら+2点
9点:不気味な戯れ児/Grim Poppet - R
リミテッドで能力が腐ることはまずない。クリーチャーを除去した上で4/4が残る。
5点:屑山の人形/Heap Doll - U
頑強、回顧対策にはなる。
??点:光る折り書/Illuminated Folio - U
コメントなし
??点:閉じ顎の噛みつき/Lockjaw Snapper - U
コメントなし
7.5点:魅了縛りのカカシ/Lurebound Scarecrow - U
戦列の安定する中盤以降ならデメリットも苦にならない。序盤に出す時は要注意。
8点:絵描きの召使い/Painter's Servant - R
色を参照するカードが多いため、多くのカードと強烈なシナジーを形成する。サイズも序盤のブロッカーに最適。
7点:ピリ=パラ/Pili-Pala - C
タップ能力を付与するカードとのシナジーが強烈。
6.5点:鳴らし猛火のカカシ/Rattleblaze Scarecrow - C
重いが、その能力とパワーの高さからアドバンテージは取りやすい。
3点:刈り取りの王/Reaper King - R
プレイできる頃にはゲームが終わっている。魔力変/Manamorphoseでも使ってみます?
3点:お祭り歌の角笛/Revelsong Horn - U
コメントなし
??点:屑鉄カゴ/Scrapbasket - C
コメントなし
8点:小走り犬/Scuttlemutt - C
色変え能力はリミテッドではかなり有効。マナ能力も悪くない。
6.5点:破れ翼トビ/Tatterkite - U
とりあえず萎縮持ちを止められる。
??点:茨見張りのカカシ/Thornwatch Scarecrow - U
コメントなし
7点:首吊り罠/Trip Noose - U
毎ターン2マナというのは少し重いが、それでも相手のどうしようもないクリーチャーを倒せるのは強い。
??点:暗黒のマントル/Umbral Mantle - U
コメントなし
7点:見張り翼のカカシ/Watchwing Scarecrow - C
片方でも色が合っていれば及第点。青白デッキなら+1点。
7.5点:小枝の戦這い/Wicker Warcrawler - U
どんどん縮んでいくものの、稼げるアドバンテージを考えれば十分。
??点:翼鳴らしのカカシ/Wingrattle Scarecrow - C
コメントなし

[編集] 土地

??点:火の灯る茂み/Fire-Lit Thicket - R
コメントなし
??点:偶像の石塚/Graven Cairns - R
コメントなし
??点:ヒル溜りの沼/Leechridden Swamp - U
コメントなし
??点:狂気盲いの山/Madblind Mountain - U
コメントなし
??点:霧覆いの平地/Mistveil Plains - U
コメントなし
??点:月の輪の島/Moonring Island - U
コメントなし
??点:秘教の門/Mystic Gate - R
コメントなし
??点:反射池/Reflecting Pool - R
コメントなし
??点:樹液染みの森/Sapseep Forest - U
コメントなし
??点:沈んだ廃墟/Sunken Ruins - R
コメントなし
??点:樹木茂る砦/Wooded Bastion - R
コメントなし

[編集] 参考

QR Code.gif