手札にある間に機能する能力を持つカード

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索
手札にある間に機能する能力を持つカードの一覧。

注)備考は省略されているものもあります。詳細は各カードの個別評価WHISPERを参照してください。

カード名 能力
Elvish Spirit Guide 手札から追放:(緑)を加える
猿人の指導霊/Simian Spirit Guide 手札から追放:(赤)を加える
フェアリーの忌み者/Faerie Macabre 捨てる:墓地にあるカードを最大2枚追放
血清の粉末/Serum Powder マリガンをできるとき、「手札を追放し、同じ枚数のカードを引く」ことを選んでもよい
原初の死、テジマク/Tetzimoc, Primal Death (黒),手札から公開する:クリーチャー1体に餌食カウンターを1個置く。

銀枠。

カード名 能力
Infernal Spawn of Evil (1)(黒),手札から公開し、「It's coming!」と言う:対戦相手1人に1点のダメージを与える。あなたの各アップキープに1回のみプレイできる。
凄腕の忍者/Masterful Ninja 手札から公開する:ターン終了時まで、凄腕の忍者は戦場にあり、あなたの手札にある。
甲羅象/Shellephant (0):基本のパワーとタフネスが1/4か3/3になる。どの領域でも起動できる
ミスターX/X オーナーの対戦相手の手札にあるかぎり、オーナーはミスターXを唱えたりミスターXの能力を起動したりできる。その対戦相手はミスターXを唱えられず、自分の手札を公開してプレイする。
完全に普通の肘掛け椅子/Entirely Normal Armchair あなたのターンの間、手札から戦場に隠してもよい

[編集] 参考

QR Code.gif