戦闘開始ステップ

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

戦闘開始ステップ/Beginning of Combat Step戦闘フェイズの第1のステップ

[編集] ステップの流れ

最初に、防御プレイヤーを選択する必要がある多人数戦で対戦している場合、アクティブ・プレイヤーが自分の対戦相手の中から1人を防御プレイヤーに選ぶ。これはスタックを用いないターン起因処理である。

次に、戦闘開始ステップの開始時に誘発するあらゆる能力スタックに積まれる。

その後、アクティブ・プレイヤーが優先権を得て、プレイヤー呪文唱えたり能力起動したりできるようになる。

[編集] 解説

この次の攻撃クリーチャー指定ステップに進むと、対応する余地もなく攻撃クリーチャーが指定されてしまう。攻撃に参加させたくないクリーチャータップさせる場合などは、このステップが終了するまでに行わなければ意味がない。

このステップでやりたいことがあったのに攻撃プレイヤーがこちらに確認を取らず攻撃クリーチャーを指定してしまった場合、待ったをかけてこのステップまで巻き戻してもらうことができる。

また、戦闘フェイズに入る(戦闘開始ステップに入る)ことを明確にせず呪文や能力を使用した場合も、それがメイン・フェイズと戦闘フェイズのどちらで行われたのか曖昧になってトラブルになることがある。戦闘前メイン・フェイズが終了していることを明確にしたうえで、呪文や能力を使用すること。

引用:総合ルール 20161111.0

QR Code.gif