開始フェイズ

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

開始フェイズ/Beginning Phaseとは、ターンの最初のフェイズのこと。アンタップ・ステップアップキープ・ステップドロー・ステップの3つのステップから構成される。

  • 第5版までのルールでは、この3つのステップはそれぞれ独立したフェイズだった。そのため例えば、アップキープ中に生み出したマナをドロー・ステップまで持ち越すことはできなかった。(フェイズの最後でマナ・バーンしてしまうため)
    • 当時、マナ・プールを空にすることとマナ・バーンはフェイズ終了時にのみ起きていたため、一つのフェイズに統合されたことによりマナを持ち越すことが可能になっていた。基本セット2010でのルール変更により、各ステップ終了時にもマナ・プールが空になるようになったため、現在は再び持ち越すことができなくなっている。

引用:総合ルール 20170120.0

  • 5 ターンの構造
    • 501 開始フェイズ
QR Code.gif