巻き戻し

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

巻き戻し/Reversing Actionsとは、ある行動がルール上不正である場合に行われる処理のこと。ある行動が開始されたあとになってその行動が適正に処理できないことが判明した場合、その不正な行動が開始する直前までゲームの状況を戻す。

もちろん、トーナメントではペナルティの対象となるが、現状ではエターナル環境にて帰還した探検者、セルヴァラ/Selvala, Explorer Returnedのせいで合法的に一部の巻き戻しが起こる可能性はある。該当するような事態が起きた場合、ジャッジを呼んで指示を仰ぐこと。カジュアルプレイでは相手と合意した上で処理することもできるが、非公開情報が公開された後などは対処に困ることもしばしば。

日本選手権05のようにジャッジミスからゲーム自体が巻き戻った事もある。

[編集] 参考

引用:総合ルール 20170120.0

QR Code.gif