忍者 (デッキ)

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

忍者 (Ninjas) は、忍者を主体とした部族デッキの総称。

目次

[編集] 概要


Ornithopter / 羽ばたき飛行機械 (0)
アーティファクト クリーチャー — 飛行機械(Thopter)

飛行

0/2


Ninja of the Deep Hours / 深き刻の忍者 (3)(青)
クリーチャー — 人間(Human) 忍者(Ninja)

忍術(1)(青)((1)(青),あなたがコントロールする、ブロックされなかった攻撃しているクリーチャー1体を手札に戻す:あなたの手札からこのカードを、タップ状態かつ攻撃している状態で戦場に出す。)
深き刻の忍者がプレイヤーに戦闘ダメージを与えるたび、あなたはカードを1枚引いてもよい。

2/2


Yuriko, the Tiger's Shadow / 虎の影、百合子 (1)(青)(黒)
伝説のクリーチャー — 人間(Human) 忍者(Ninja)

上忍術(青)(黒)((青)(黒),あなたがコントロールしていてブロックされていない攻撃クリーチャー1体を手札に戻す:あなたの手札か統率領域からこのカードをタップ状態で攻撃している状態で戦場に出す。)
あなたがコントロールしている忍者(Ninja)1体がプレイヤー1人に戦闘ダメージを与えるたび、あなたのライブラリーの一番上のカードを公開してあなたの手札に加える。各対戦相手はそれぞれ、そのカードの点数で見たマナ・コストに等しい点数のライフを失う。

1/3

羽ばたき飛行機械/Ornithopterなどの軽いブロックされにくいクリーチャー深き刻の忍者/Ninja of the Deep Hours虎の影、百合子/Yuriko, the Tiger's Shadowといった忍者忍術してダメージアドバンテージを稼いでいく。クロック・パーミッションの形態をとることが多い。忍者であることを参照するカードとしては静風の日暮/Higure, the Still Wind巧妙な潜入者/Ingenious Infiltratorなどが採用される。

[編集] スタンダード


Erayo, Soratami Ascendant / 上位の空民、エラヨウ (1)(青)
伝説のクリーチャー — ムーンフォーク(Moonfolk) モンク(Monk)

飛行
いずれかのターンに4つ目の呪文が唱えられるたび、上位の空民、エラヨウを反転する。

1/1
Erayo's Essence / エラヨウの本質 (1)(青)
伝説のエンチャント

対戦相手1人が各ターンの最初の呪文を唱えるたび、その呪文を打ち消す。


コールドスナップ期のスタンダードには、軽いクリーチャーと相性の良い上位の空民、エラヨウ/Erayo, Soratami Ascendantを採用した、緑青エラヨウ忍者が存在した。

[編集] レガシー


Retrofitter Foundry / 改良式鋳造所 (1)
アーティファクト

(3):改良式鋳造所をアンタップする。
(2),(T):無色の1/1の霊気装置(Servo)アーティファクト・クリーチャー・トークンを1体生成する。
(1),(T),霊気装置1体を生け贄に捧げる:飛行を持つ無色の1/1の飛行機械(Thopter)アーティファクト・クリーチャー・トークンを1体生成する。
(T),飛行機械1体を生け贄に捧げる:無色の4/4の構築物(Construct)アーティファクト・クリーチャー・トークンを1体生成する。



Changeling Outcast / 変わり身ののけ者 (黒)
クリーチャー — 多相の戦士(Shapeshifter)

多相(このカードは常にすべてのクリーチャー・タイプである。)
変わり身ののけ者ではブロックできず、変わり身ののけ者はブロックされない。

1/1

レガシーには、改良式鋳造所/Retrofitter FoundryによるB面攻撃のパターンをもつ、青黒ソプター忍者が存在する。

[編集] 参考

QR Code.gif