銀エラの達人/Silvergill Adept

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Silvergill Adept / 銀エラの達人 (1)(青)
クリーチャー — マーフォーク(Merfolk) ウィザード(Wizard)

銀エラの達人を唱えるための追加コストとして、あなたの手札からマーフォーク(Merfolk)・カードを1枚公開するか、(3)を支払う。
銀エラの達人が戦場に出たとき、カードを1枚引く。

2/1

キャントリップ付きの小型マーフォーク追加コストとしてマーフォーク・カード手札から公開しないと5マナになる。

珊瑚マーフォーク/Coral Merfolkマーフォークデッキなどで使用された実績を考えれば、デッキさえ整えればほぼデメリット無しでドローが付くその強さは折り紙付き。

登場時のスタンダードではアトランティスの王/Lord of Atlantisに加えメロウの騎兵/Merrow Reejereyの8枚のロードの下、手札を減らさずにクロックを増やせる優秀なカードとして活躍した。ローウィン=シャドウムーア・ブロック構築モダンエターナルに至っても、マーフォークデッキでは必ずと言っていいほど4枚採用されている。

リミテッドでもマーフォークが5枚程度取れていれば採用を検討でき、必ずしも2ターン目に唱えることにこだわらなくても十分な仕事をしてくれる。

[編集] 関連カード

[編集] サイクル

ローウィンの、追加コストとして手札の該当クリーチャー・タイプを持つカード公開するか、3マナを要求するクリーチャーサイクル

イクサランの相克の、追加コストとして手札の該当クリーチャー・タイプを持つカード公開するか、マナを要求するカードのサイクル。いずれもアンコモンであり、イクサラン・ブロックの主要部族につき1枚ずつ存在する。

[編集] 参考

  1. 『イクサランの相克』のプロモカード、各種製品のパッケージなど(News 2017年12月11日)
QR Code.gif