団体のギルド魔道士/League Guildmage

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

League Guildmage / 団体のギルド魔道士 (青)(赤)
クリーチャー — 人間(Human) ウィザード(Wizard)

(3)(青),(T):カードを1枚引く。
(X)(赤),(T):あなたがコントロールしていて点数で見たマナ・コストがXでインスタントかソーサリーである呪文1つを対象とし、それをコピーする。あなたはそのコピーの新しい対象を選んでもよい。

2/2

イゼット団/The Izzet Leagueギルド魔道士は、ドローインスタントソーサリーコピー

能力であるドローは単純に強力。その分起動が4マナ重めだが、インスタント・タイミングでの動きを旨とする青というとは非常に噛み合っており、カウンター除去を構えながら対戦相手ターンを渡し何もなければこれでカードを引く、ということができるようになればアドバンテージ差をどんどん広げることができる。

の能力は、イゼット所属のギルド魔道士としてすっかりおなじみになったインスタントかソーサリーのコピー。直接的なアドバンテージになっているものの、元の呪文唱えるためにもマナを使っていることを考えると前者よりもなお重い。元のマナ・コスト軽いながらも追加コストを要求するような呪文をコピーするのが効率が良いだろう。

能力はどちらもアドバンテージ獲得に寄与するものであるが、その分起動するためのコストやタイミングがややシビア。単純な前のめりのデッキでも典型的なコントロールデッキでも使うためには少々クセが強いが、上手くハマるよう構築できた時の爆発力は約束してくれるだろう。

[編集] 関連カード

[編集] イゼット団/The Izzetギルド魔道士

[編集] サイクル

ラヴニカのギルドラヴニカの献身ギルド魔道士サイクル。2マナ2/2の多色クリーチャーで、対応する2それぞれの色マナを必要とする2つのタップ能力を持つ。各ギルド/Guildの二つ名がカード名に含まれている。

ラヴニカのギルド
ラヴニカの献身

[編集] 参考

QR Code.gif