パーフォロス/Purphoros

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

パーフォロス/Purphorosテーロス・ブロックのキャラクター。カードとしてはテーロス鍛冶の神、パーフォロス/Purphoros, God of the Forgeが初出。

目次

[編集] 解説

テーロス/Therosの一柱で、マナに関連する大神。男性。がっしりとした体格で、上半身は融けかけた金属の鎧に覆われている(イラスト)。

鍛冶、静まらぬ大地、炎の神。知性ある生物の魂を満たす熱とエネルギーの創造力を統べる。職人、執念、そして創造と破壊の循環を司る神でもある。

[編集] 性格

パーフォロスは道理をわきまえてはいるが、その創造と破壊の衝動を守るため、究極的にはどのような法にも縛られない。時には新たなものを生み出すために、一つの地域を溶岩で覆ってしまうこともある。彼は定命の者にさらなる表現力があると感じ、常に彼らの想像の壁を押し広げようとしているが、これは時折大きな落胆を生むことになる――そしてその感情は破壊となって世界を打ち据える。

[編集] 持ち物

パーフォロスは巨大な鎚アクモン/Akmonを所持する。その一撃は大地を融かし、金属を打てば飛び散る火花はエンチャントとなり、そのうちのいくつかには生命さえも宿る。

[編集] 信仰

鍛冶屋はもちろん、インスピレーションを与える神であることから、人間サテュロスの芸術家もまた彼を崇拝している。戦士たちは篝火を灯すとき、彼へと敬意を捧げる。パーフォロスは青銅をテーロスにもたらした存在であるが、彼に仕える最も神聖なシャーマンは、パーフォロスの炉からもたらされたと言われる新たな金属、「鉄」を持っている。

[編集] 登場

[編集] 登場カード

[編集] カード名に登場

テーロス
パーフォロスの槌/Hammer of Purphorosパーフォロスの試練/Ordeal of Purphorosパーフォロスの使者/Purphoros's Emissaryパーフォロスの激怒/Rage of Purphoros

[編集] フレイバー・テキストに登場

テーロス
パーフォロスの槌/Hammer of Purphoros、乳白色の一角獣/Opaline Unicorn火花の衝撃/Spark Jolt
神々の軍勢
攻撃の元型/Archetype of Aggression恐るべき気質/Fearsome Temper洗い流す砂/Scouring Sands灼熱の血/Searing Blood
ニクスへの旅
炉生まれのオリアード/Forgeborn Oreadsマグマのしぶき/Magma Sprayトラクシーズの落とし子/Spawn of Thraxes
マジック・オリジン
マグマの洞察力/Magmatic Insight

[編集] 登場作品・登場記事

[編集] その他

  • モチーフの中心はギリシャ神話の炎と鍛冶の神、ヘーパイストスだろう。また芸術家にインスピレーションを与えるという点は同神話の女神の姉妹ムーサ(ミューズ)を連想させる。

[編集] 参考

QR Code.gif