リス

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

リス/Squirrelは、クリーチャー・タイプの1つ。カードとしての登場よりもクリーチャートークンが持つタイプとして登場する事が多い。


Krosan Beast / クローサの獣 (3)(緑)
クリーチャー — リス(Squirrel) ビースト(Beast)

スレッショルド ― あなたの墓地にカードが7枚以上あるかぎり、クローサの獣は+7/+7の修整を受ける。

1/1


Squirrel Mob / リスの群れ (1)(緑)(緑)
クリーチャー — リス(Squirrel)

リスの群れは、戦場に出ている他のリス(Squirrel)1つにつき+1/+1の修整を受ける。

2/2

初出はウェザーライトうろの下僕/Liege of the Hollowsが出すクリーチャー・トークンが持つタイプ。アングルードではSquirrel Farmと共にトークン・カードSquirrelが収録された。オデッセイ・ブロックで隆盛し、多くのトークン生産カードと共にクローサの獣/Krosan Beastリスの群れ/Squirrel Mobと初めてトークン以外のリスが登場した。時のらせんでは部族カード群がりの庭/Swarmyardが収録されたがリスを出すカードは登場しなかった。統率者では10年ぶりにどんぐりカタパルト/Acorn Catapultが登場。銀枠Unstableでは小テーマとなり、リス関連のカードが複数登場した。

カードであるリスはに存在し、銀枠も含めればアーティファクトにも存在する。

部族カードロード錯乱した隠遁者/Deranged Hermit木の実拾い/Nut Collectorリス伯爵/Earl of Squirrel、リスの数だけ強化されるリスの群れ/Squirrel Mob、一時全体強化のリス番/Squirrel Wrangler昆虫ネズミ蜘蛛と兼用で再生させる土地群がりの庭/Swarmyardが存在する。

リス・トークンはすべて緑の1/1であり、リス・トークンを出すカードもほぼ緑である。

[編集] 参考

QR Code.gif