ティンカー

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

ティンカー(Tinker)は、キーカードである修繕/Tinkerを使用した茶単デッキの総称。

目次

[編集] 概要

修繕/Tinkerによって強力なアーティファクトを直接戦場に出して戦う。


Tinker / 修繕 (2)(青)
ソーサリー

修繕を唱えるための追加コストとして、アーティファクトを1つ生け贄に捧げる。
あなたのライブラリーから、アーティファクト・カードを1枚探し、そのカードを戦場に出す。その後あなたのライブラリーを切り直す。


修繕はフィニッシャーを戦場に出すのにも役立つが、コントロール系アーティファクトをシルバーバレットすることもできるため汎用性が高い。

フィニッシャーにはコロ助(初期はファイレクシアの巨像/Phyrexian Colossusダークスティール以降はダークスティールの巨像/Darksteel Colossus)やファイレクシアの処理装置/Phyrexian Processorなどが使われる。

修繕の代替コスト用にマナ・アーティファクト通電式キー/Voltaic Keyなどが投入される。これらのマナ加速から大量のマナが生まれるため、天才のひらめき/Stroke of Geniusマスティコア/Masticoreが活用される。

[編集] ウルザ・ブロック構築

ウルザ・ブロック構築では、を加えた青赤タイプが主流。


Voltaic Key / 通電式キー (1)
アーティファクト

(1),(T):アーティファクト1つを対象とし、それをアンタップする。



Tolarian Academy / トレイリアのアカデミー
伝説の土地

(T):あなたがコントロールするアーティファクト1つにつき、あなたのマナ・プールに(青)を加える。


基本構造は同じだが、赤を加えたことによってミラーマッチ用のアーティファクト破壊ストンピィ対策の火力を搭載できる。

特にプロツアーニューヨーク99トレイリアのアカデミー/Tolarian Academyが健在だったこともあり、同大会は茶単デッキに支配されてしまった。そのため、トレイリアのアカデミー/Tolarian Academy通電式キー/Voltaic Keyは7月1日付けでウルザ・ブロック構築禁止カードに指定されている。

[編集] サンプルレシピ

メインデッキ (60)
クリーチャー (14)
3 なだれ乗り/Avalanche Riders
1 火口の乱暴者/Crater Hellion
3 ゴブリンの溶接工/Goblin Welder
1 銀のゴーレム、カーン/Karn, Silver Golem
1 ワタリガラスの使い魔/Raven Familiar
1 チクタク・ノーム/Ticking Gnomes
1 ヴィーアシーノの異端者/Viashino Heretic
2 ファイレクシアの巨像/Phyrexian Colossus
1 ガラクタの壁/Wall of Junk
呪文 (23)
1 大あわての捜索/Frantic Search
4 修繕/Tinker
3 弧状の稲妻/Arc Lightning
4 ギックスのかぎ爪/Claws of Gix
4 通電式キー/Voltaic Key
4 厳かなモノリス/Grim Monolith
1 ファイレクシアの処理装置/Phyrexian Processor
1 シタヌールのフルート/Citanul Flute
1 命綱/Lifeline
土地 (23)
7 島/Island
12 山/Mountain
4 トレイリアのアカデミー/Tolarian Academy
サイドボード
1 弧状の稲妻/Arc Lightning
3 秘儀の研究室/Arcane Laboratory
1 押収/Confiscate
1 火口の乱暴者/Crater Hellion
1 エネルギー・フィールド/Energy Field
1 ゴブリンの溶接工/Goblin Welder
1 冬眠/Hibernation
1 ファイレクシアの処理装置/Phyrexian Processor
1 荒残/Rack and Ruin
1 蒸気の突風/Steam Blast
2 ヴィーアシーノの異端者/Viashino Heretic
1 研磨石/Whetstone

[編集] エクステンデッド

初期は、魔力の櫃/Mana Vaultの爆発力に物をいわせた、スーサイドブラウンと呼ばれる速攻タイプのデッキだった。


Mana Vault / 魔力の櫃 (1)
アーティファクト

魔力の櫃はあなたのアンタップ・ステップにアンタップしない。
あなたのアップキープの開始時に、あなたは(4)を支払ってもよい。そうした場合、魔力の櫃をアンタップする。
あなたのドロー・ステップの開始時に、魔力の櫃がタップ状態である場合、それはあなたに1点のダメージを与える。
(T):あなたのマナ・プールに(◇)(◇)(◇)を加える。



Phyrexian Processor / ファイレクシアの処理装置 (4)
アーティファクト

ファイレクシアの処理装置が戦場に出るに際し、好きな点数のライフを支払う。
(4),(T):黒のX/Xのミニオン(Minion)・クリーチャー・トークンを1体生成する。Xは、ファイレクシアの処理装置が戦場に出るに際し支払われたライフの点数に等しい。


オデッセイ登場後はリセットとして激動/Upheavalを使用する。金属細工師/Metalworkerによる大量マナをベースに、激動で戦場リセットマナ・アーティファクトを再展開、という動きを繰り返すタイプであり、「ターボ激動」型と呼ばれる(桧垣貴生らHato-Beamのメンバーが開発した)。


Upheaval / 激動 (4)(青)(青)
ソーサリー

すべてのパーマネントを、オーナーの手札に戻す。



Mindslaver / 精神隷属器 (6)
伝説のアーティファクト

(4),(T),精神隷属器を生け贄に捧げる:プレイヤー1人を対象とする。あなたはそのプレイヤーの次のターンの間、そのプレイヤーをコントロールする。(あなたはそのプレイヤーが見ることのできるすべてのカードを見て、そのプレイヤーのすべての決定を行う。)


さらに、ミラディン・ブロックが投入された後は、お手軽に生け贄に捧げられるアーティファクト・土地や強力なアーティファクトのおかげでエクステンデッド環境を席巻。プロツアーニューオーリンズ03ではベスト8中7つのデッキがティンカーであった。

また、ティンカー・スタックスマナベルチャーといった派生形も生まれ、異常に高速化した環境を生み出した。

環境を支配しすぎたため、2004年1月1日に修繕/Tinker厳かなモノリス/Grim Monolith禁止カードになり崩壊した。

[編集] サンプルレシピ

メインデッキ (60)
クリーチャー (8)
4 マスティコア/Masticore
4 金属細工師/Metalworker
インスタント・ソーサリー (9)
4 修繕/Tinker
2 激動/Upheaval
3 天才のひらめき/Stroke of Genius
エンチャント・アーティファクト (21)
4 厳かなモノリス/Grim Monolith
1 ミシュラのらせん/Mishra's Helix
2 ファイレクシアの処理装置/Phyrexian Processor
2 精神隷属器/Mindslaver
4 からみつく鉄線/Tangle Wire
4 通電式キー/Voltaic Key
4 スランの発電機/Thran Dynamo
土地 (22)
7 島/Island
4 裏切り者の都/City of Traitors
3 古えの墳墓/Ancient Tomb
4 リシャーダの港/Rishadan Port
4 教議会の座席/Seat of the Synod
サイドボード
3 上天の呪文爆弾/AEther Spellbomb
1 ミシュラのらせん/Mishra's Helix
1 ファイレクシアの処理装置/Phyrexian Processor
1 次元の門/Planar Portal
1 回春の間/Rejuvenation Chamber
1 激動/Upheaval
3 もみ消し/Stifle
1 天才のひらめき/Stroke of Genius
3 溶接の壺/Welding Jar

[編集] 主なティンカーデッキ

[編集] 参考

QR Code.gif