ファイレクシアの巨像/Phyrexian Colossus

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Phyrexian Colossus / ファイレクシアの巨像 (7)
アーティファクト クリーチャー — ゴーレム(Golem)

ファイレクシアの巨像はあなたのアンタップ・ステップにアンタップしない。
8点のライフを支払う:ファイレクシアの巨像をアンタップする。
ファイレクシアの巨像は3体以上のクリーチャーによってしかブロックされない。

8/8

ウルザズ・サーガ産のコロ助。3体以上でしかブロックされないので、チャンプブロックによる時間稼ぎを許さない。

ただ、アンタップのためのコストがかなり厳しい。8点のライフを必要とするため、対戦相手と自分のライフの減るスピードがあまり変わらない。もちろんこのコストをまともに払うことは稀で、同時に登場した通電式キー/Voltaic Keyがあれば一発である。

ウルザマスクス・ブロック時代のスタンダードティンカーで、ビートダウン要員としてたびたび使用されていた。

ライフを支払うだけでいつでもアンタップできるとはいえ、さすがにコンボのパーツにはなりづらい。巨大なサイズ回避能力を持つのだからアタッカーとしての方が圧倒的に有能だろう。卓絶/Transcendenceとのコンボ無限ライフが得られるのは有名だが、実際これでなくてもできる。

[編集] 参考

QR Code.gif