サバイバル・ロック

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

サバイバル・ロック(Survival Rock)は、レガシー環境に存在するサバイバルデッキThe Rockとのハイブリッドデッキ

[編集] 概要


Survival of the Fittest / 適者生存 (1)(緑)
エンチャント

(緑),クリーチャー・カードを1枚捨てる:あなたのライブラリーからクリーチャー・カードを1枚探す。そのカードを公開し、あなたの手札に加える。その後あなたのライブラリーを切り直す。



Pernicious Deed / 破滅的な行為 (1)(黒)(緑)
エンチャント

(X),破滅的な行為を生け贄に捧げる:点数で見たマナ・コストがX以下の、すべてのアーティファクトとすべてのクリーチャーとすべてのエンチャントを破壊する。


色の組み合わせは同環境のRec-Surと似ており、ドランカラーで組まれるのがふつうである。しかし基本的なコンセプトは、多くのサバイバルデッキの中でも適者生存/Survival of the Fittestに「頼りきらない」RGSAバント・サバイバルに近いものがある。RGSAがビートダウン、バント・サバイバルがクロック・パーミッションを基盤として構築されているように、このデッキはアグロコントロールを基盤として構築されている。

クリーチャーには、ゴブリンの太守スクイー/Squee, Goblin Nabob起源/Genesisなどのサバイバル系独特の1~2枚挿しクリーチャー群が多くを占めるが、ビートダウン向けの優秀なクリーチャーも多数採用することで、適者生存に頼らず殴り倒すことが考慮されている。また同様に破滅的な行為/Pernicious Deedも採用され、本家The Rockのようなボードコントロール力の高さも持っている。

またドランカラーはの性質上、クリーチャーの選択肢が豊富であり、どんなクリーチャーでも適者生存によってサーチできるため、人によってクリーチャーのチョイスに差が出るのもこのデッキの特徴といえるだろう。しばしば組み込まれるのは以下のクリーチャーである。

元来、柔軟な動きを売りにしていたThe Rockに加え、適者生存エンジンによる息切れ防止や防御力向上を狙っており、非常に柔軟で応用力が高いデッキになっている。その反面、適者生存エンジンを活かすためクリーチャーに多くのスロットを割かなければならないため、ドローにムラがあり、必要なときに必要なカードを引けず押し負けることも少なくない。したがって、元々The Rockやサバイバルが抱えていた「器用貧乏に陥りやすい」という弱点には、さらに拍車がかかっているといえなくもない。

[編集] サンプルレシピ

Survival Rock [1]
土地 (19)
1 ドライアドの東屋/Dryad Arbor
2 Bayou
3 森/Forest
1 平地/Plains
2 Savannah
1 Scrubland
1 沼/Swamp
4 新緑の地下墓地/Verdant Catacombs
4 吹きさらしの荒野/Windswept Heath
クリーチャー (22)
4 極楽鳥/Birds of Paradise
2 永遠の証人/Eternal Witness
1 フェアリーの忌み者/Faerie Macabre
1 肉袋の匪賊/Fleshbag Marauder
1 ガドック・ティーグ/Gaddock Teeg
1 起源/Genesis
1 調和スリヴァー/Harmonic Sliver
2 台所の嫌がらせ屋/Kitchen Finks
1 大祖始/Progenitus
1 クァーサルの群れ魔道士/Qasali Pridemage
1 スクリブのレインジャー/Scryb Ranger
1 叫び大口/Shriekmaw
1 ゴブリンの太守スクイー/Squee, Goblin Nabob
4 タルモゴイフ/Tarmogoyf
呪文 (19)
4 剣を鍬に/Swords to Plowshares
4 陰謀団式療法/Cabal Therapy
3 自然の秩序/Natural Order
4 適者生存/Survival of the Fittest
4 霊気の薬瓶/AEther Vial
サイドボード (15)
2 エーテル宣誓会の法学者/Ethersworn Canonist
1 台所の嫌がらせ屋/Kitchen Finks
1 茨の騎士ティヴァダール/Tivadar of Thorn
1 イクスリッドの看守/Yixlid Jailer
2 隠匿+探求/Hide+Seek
3 クローサの掌握/Krosan Grip
2 流刑への道/Path to Exile
3 窒息/Choke


[編集] 参考

QR Code.gif