0ターンキル

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

0ターンキル(Turn Zero Kill)とは、ゲーム開始後、自分のターンが来る前に対戦相手を倒すこと。

インスタント・タイミングで全ての作業を終わらせるため、言い換えれば先攻アップキープ・ステップ中に対戦相手を倒すことである。この定義から、自分が後攻でなくては成立しない。もっとも、自分が先攻であるなら普通に土地プレイしてコンボを決めて1ターンキルすればいいだけの話。自分のターンが始まった直後に相手から0ターンキルが仕掛けられて、それに対応してこちらからもやり返せば0ターンキルと言えるだろうか。

そもそも先攻アップキープ中に望むマナ、特に暗黒の儀式/Dark Ritualを擁する黒マナを出す方法が非常に限られるため、長らく存在しなかった概念である。Elvish Spirit Guide4枚から召喚の調べ/Chord of Calling経由でクローサの旅人/Krosan Wayfarerブラッド・ペット/Blood Petなどを用いれば可能ではあるが、手札の枚数が不足するためそこで打ち止めであった。しかし、時のらせんにおいて宝石の洞窟/Gemstone Cavernsが登場し、エターナル環境において理論上可能になった。また2007年4月、閃光/Flashオラクル改定により、ヴィンテージレガシーで現実的な確率の0ターンキルが行えるようになった。

  • 0ターンキルが可能な手札である場合、例えば1ターンキルとすれば宝石の洞窟を基本土地に置き換えても可能であり、タイミングの制限や戦闘不可ということもあって、一般に1ターンキルよりも0ターンキルの方が難しいと言える。
  • 基本セット2011以降では、予期の力線/Leyline of Anticipationインスタント以外のカードをコンボに組み込めるので、無数の0ターンキル手順が考えられる。

[編集] 0ターンキルの例

[編集] 魂の撃ち込み/Soul Spikeを使用した例

  1. 初手7枚中4枚が、宝石の洞窟/Gemstone Caverns暗黒の儀式/Dark Ritual納墓/Entomb浅すぎる墓穴/Shallow Grave。そして、さらに1枚が0マナで撃てる除去闇の旋動/Spinning Darkness不快な群れ/Sickening Shoalなど)。
  2. 上記以外のカード追放し、ゲーム開始時に宝石の洞窟をセット。
  3. 宝石の洞窟から()を出し、それを暗黒の儀式で(黒)(黒)(黒)に増やす。
  4. そのマナで納墓と浅すぎる墓穴を唱えライブラリーアカデミーの学長/Academy Rector戦場に出す
  5. 除去呪文でアカデミーの学長を破壊し、ライブラリーのヨーグモスの取り引き/Yawgmoth's Bargainを戦場に出す。
  6. ヨーグモスの取り引きの能力で魂の撃ち込み/Soul Spike×4、Elvish Spirit Guide回収/Reclaim、黒のカード10枚を引く
  7. 魂の打ち込みを4回と、回収とヨーグモスの取り引きの能力で手札に戻した魂の撃ち込みをさらにもう1回唱え、計20点ドレイン。

あくまで「理論上」であり、手札どころかライブラリーから適切なカードを引かなければ成功しない。手札の情報だけで勝利が確定しないので、実際に試みるのはお勧めしない(初手が完成することもかなり無理な確率だが)。

[編集] 閃光/Flashを使用した例

  1. 初手7枚中に宝石の洞窟/Gemstone Caverns閃光/Flash、さらにもう1マナ出せるカード(Elvish Spirit Guide猿人の指導霊/Simian Spirit Guide)、変幻の大男/Protean Hulkの4枚がある。クリーチャー部分を召喚士の契約/Summoner's Pactで補ってもよい。
  2. 上記以外のカード追放し、ゲーム開始時に宝石の洞窟をセット。
  3. 宝石の洞窟から()を出し、どちらかのSpirit Guideからもう1マナを供給。閃光を唱える。
  4. 手札から変幻の大男が戦場に出るが、マナ・コスト支払えないため生け贄に捧げられる
  5. 変幻の大男のPIG能力誘発ライブラリーから大霊堂の信奉者/Disciple of the Vault3~4体、X=0のファイレクシアの略奪機/Phyrexian Marauder変容する壁/Shifting Wallが最大4体ずつ戦場に出る。
  6. 大霊堂の信奉者の能力が大量に誘発し、対戦相手は30点前後のライフ失う

たった4枚でコンボが完成する上、コンボパーツを代用できるカードが存在するため、成功率はこれまでのものとは比較にならない。1ターンキル率になるとさらに跳ね上がり、2~3ターン目にはほぼ確実に決まってしまう。(→ハルクフラッシュ

その他、初手が猿人の指導霊/Simian Spirit Guide3枚、煮えたぎる歌/Seething Song2枚、うねる炎/Surging Flame稲妻の謎/Riddle of Lightningの7枚の状態でスタート、うねる炎を波及含め3枚唱えて6点のダメージを与え、さらに稲妻の謎で土着のワーム/Autochthon Wurmをめくって15点ダメージを与えて勝利する方法などもある。この方法は第9版が落ちる前のラヴニカ・ブロック時のらせんブロック期のスタンダードで理論上実現できた。

[編集] 参考

QR Code.gif