発掘サイカトグ

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

発掘サイカトグ(Dredgatog)は、エクステンデッドローテーション後の開幕戦となったプロツアーロサンゼルス05で登場したサイカトグのバリエーションの一つであるデッキ。製作者は石田格。英語では「Dredge-a-Tog」と表記することもある。


Psychatog / サイカトグ (1)(青)(黒)
クリーチャー — エイトグ(Atog)

カードを1枚捨てる:サイカトグはターン終了時まで+1/+1の修整を受ける。
あなたの墓地にあるカード2枚を追放する:サイカトグはターン終了時まで+1/+1の修整を受ける。

1/2


Life from the Loam / 壌土からの生命 (1)(緑)
ソーサリー

あなたの墓地にある土地カードを最大3枚まで対象とし、それをあなたの手札に戻す。
発掘3(あなたがカードを引く場合、代わりにあなたはあなたのライブラリーのカードを上からちょうど3枚、あなたの墓地に置いてもよい。そうした場合、あなたの墓地にあるこのカードをあなたの手札に戻す。そうしなかった場合、カードを1枚引く。)


発掘墓地食べるサイカトグ/Psychatogと非常に相性がよい。従来のサイカトグデッキが嘘か真か/Fact or Fictionを使用していた部分にけちな贈り物/Gifts Ungivenを採用し、一度に様々な発掘カード不可思議/Wonderを墓地や手札に持ってくることができる。

発掘カードの中でも、特に重要なのが壌土からの生命/Life from the Loamサイクリングランドと組み合わせて回収を繰り返すことで、一気に手札と墓地を増やし、かなり早い段階でサイカトグを致死量のパワーにすることができる。

各種カウンター破滅的な行為/Pernicious Deedなどによる高いボードコントロール力に加え、2種類のシルバーバレットと墓地再利用が組み合わさった複雑なデッキであるといえる。

  • けちな贈り物を最大限に利用するために、土地にも1枚挿しのものが大量にある。タワーデッキほどではないが、デッキリストを書くのに結構時間がかかるかもしれない。
  • 公式ホームページなどで底ざらい/Dredgeにリンクしているのだが、一切関係ない。

[編集] エクステンデッド

メインデッキ (60) サイドボード
クリーチャー (5) 2 ヴィリジアンのシャーマン/Viridian Shaman
4 サイカトグ/Psychatog 3 強迫/Duress
1 不可思議/Wonder 1 恐ろしい死/Ghastly Demise
呪文 (29) 1 酸化/Oxidize
3 魔力の乱れ/Force Spike 1 帰化/Naturalize
1 暗黒破/Darkblast 1 クローサ流再利用/Krosan Reclamation
1 酸化/Oxidize 1 自然の類似/Natural Affinity
4 対抗呪文/Counterspell 1 枯渇/Mana Short
2 マナ漏出/Mana Leak 1 堂々巡り/Circular Logic
2 最後の喘ぎ/Last Gasp 1 忌まわしい笑い/Hideous Laughter
1 燻し/Smother 1 けちな贈り物/Gifts Ungiven
1 壌土からの生命/Life from the Loam 1 サーボの命令/Tsabo's Decree
1 堂々巡り/Circular Logic
4 狡猾な願い/Cunning Wish
3 化膿/Putrefy
3 破滅的な行為/Pernicious Deed
3 けちな贈り物/Gifts Ungiven
土地 (26)
4 島/Island
1 雲の宮殿、朧宮/Oboro, Palace in the Clouds
1 孤立した砂州/Lonely Sandbar
1 沼/Swamp
1 やせた原野/Barren Moor
1 平穏な茂み/Tranquil Thicket
4 汚染された三角州/Polluted Delta
3 血染めのぬかるみ/Bloodstained Mire
2 湿った墓/Watery Grave
3 草むした墓/Overgrown Tomb
3 ヤヴィマヤの沿岸/Yavimaya Coast
1 地底の大河/Underground River
1 ダークウォーターの地下墓地/Darkwater Catacombs

[編集] 参考

QR Code.gif