狂信的扇動者/Fanatical Firebrand

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Fanatical Firebrand / 狂信的扇動者 (赤)
クリーチャー — ゴブリン(Goblin) 海賊(Pirate)

速攻
(T),狂信的扇動者を生け贄に捧げる:クリーチャー1体かプレイヤー1人を対象とする。これはそれに1点のダメージを与える。

1/1

怒り狂うゴブリン/Raging Goblinモグの狂信者/Mogg Fanaticを合わせてリメイクしたような、速攻と一回限りのティム能力を持つゴブリン海賊。前者の上位互換でもある。

モグの狂信者と比較すると、起動型能力タップを必要とするのが大きな変更点。速攻を持つため即起動する分には問題ないが、キンジャーリの陽光翼/Kinjalli's Sunwingなどによりタイムラグが生じ得たり、特に攻撃と能力起動の両立が出来なくなったのは弱体化したと言える。それでもブロックとの両立は本家同様に可能で、何より速攻のおかげで1ターン目からクロックを刻めるようになったのは、特に前のめりなデッキに採用する場合においてモグの狂信者に勝る点。後半に引いてきても最低限の役割を果たせるため便利な一枚になるだろう。

リミテッドにおいては1マナ域のアタッカーシステムクリーチャーフライヤーへの除去として機能し、場合によっては激昂誘発させる手段にもなるため、海賊の部族シナジーや前のめりな戦術のデッキでなくとも採用する余地はある。構築においても海賊の部族シナジーを用いたデッキや前のめりなデッキに採用されるポテンシャルはあり、実際にラムナプの遺跡/Ramunap Ruins禁止後の赤単黒赤ビートダウンなどで採用される例が見られる。

[編集] 参考

QR Code.gif